「ほっ」と。キャンペーン
2017年 02月 20日

ひさびさの印旛沼で強風に泣く

1か月近くもご無沙汰していた印旛沼サイクリングに行ってきました。しかしよりによって今日とは、お昼前から嵐の予報が出ています。
ご無沙汰している間に新川の千本桜がすっかりと蕾を膨らませて、早いものは咲き始めていました。
a0113874_16044806.jpg
阿相橋際で休憩、まだ風はさほど吹いていません。
a0113874_16052387.jpg
何か生暖かい空気をほほに感じた、と思ったらいきなり南からの強風が吹き始めました。ふるさと広場もこの季節は殺風景なものです。
a0113874_16063106.jpg
風がドンドンと強くなってきました。そそくさと帰り道に着いたのですが、途中からびゅーびゅーと吹く風に時には自転車を押し流され、時には真向いからの風に立ちごけ寸前まで押されたり、ほうほうの体で逃げ帰ってきました。
a0113874_16100530.jpg
走行距離33.7km

[PR]

# by imba_potter | 2017-02-20 16:10 | 自転車(ポタリング)
2017年 02月 19日

砂町商店街を歩く

先日の清澄庭園の後の散策会に参加できなかったので、今日は一人で砂町商店街に行ってみました。
東陽町からバスに乗って北砂2丁目で降りるとこの有名な商店街の入り口が目の前にあります。どんなところなのでしょうか、ワクワクします。
a0113874_06284493.jpg
入ってみましょう。
a0113874_06314776.jpg
ここから670m続く下町の美食の殿堂、テンション上がります。いきなりお惣菜やさんが来ました。
a0113874_06332127.jpg
手作りのお惣菜なのだそうです、美味しそう。
a0113874_06340541.jpg
中華屋さんです、ドンドンとお客が入ってゆきます。
a0113874_06353189.jpg
名物の餡餅(シャーピン)というものが店頭に並んでいました。どんな味なんでしょうか、興味が湧いてきます。思わず買ってしまいました。(家で食べてみたら、餃子の中身を小麦粉の薄皮で挟んだ割とあっさりした触感でした。)
a0113874_06385919.jpg
その他、居酒屋さんもあったりしてお惣菜だけじゃなくて食の総合展示場という感じでしょうか。こちらは千葉の鴨川から直送されるお魚が名物なのだそうです。
a0113874_06394817.jpg
テンションはさっきからずっと上がりっぱなしです。
焼鳥屋さん、自分で好きなものを選んでバットに入れて渡して清算する仕組みの様でした。驚いたのはその安さ、しっかりした鶏肉の焼き鳥が1本100円とは!また買ってしまいました。
a0113874_06424641.jpg
漬物やさん。
a0113874_06432773.jpg
なにやら人だかりがしています。
a0113874_06435953.jpg
おでん種やさんがやっているおでんを買い求める人の行列でした。皆さん鍋を持参で買いに来られてる様です。鍋は持ってこなかったので涙を呑んでパスしました。
a0113874_06450824.jpg
暗がりでおばあさんが何かを売っているところに人だかりがしています、何でしょう?あさりを使ったお惣菜です。美味しそうなあさりご飯を買いました。(美味しかったです。)
a0113874_06463608.jpg
フライを中心としたお惣菜やさん、余りの安さに思わず“メンチ一つ”と言ってしまいました。
a0113874_06481928.jpg
八百屋さんも激安です。何故か千葉の野菜を売り物にしているお店が多い様な気がしましたが、千葉県民としては嬉しくなりました。
a0113874_06493559.jpg
暗くなってそろそろ売り切れで店じまいの支度を始めるお店もちらほらとしてきましたので、方向転換をして帰る事にしました。
a0113874_06503967.jpg
コンビニの看板に、“店内で焼いてるから美味いやきとり”と。コンビニですよ、やりますね。
a0113874_06514897.jpg
やれやれとバス停の方に歩いてゆくと、市場の出口の辺りに何やら人だかりがしていました。ん?ん?と思って近づいてみると、激安お寿司のお店に行列ができているのでした。
a0113874_06530943.jpg
これは次回是非挑戦しないといけないと心を決めて後ろ髪を引かれつつその場を後にしました。反対側のバス停から見るとこんなお店でした。
a0113874_06543877.jpg
こちらは十条銀座、荏原銀座と並んで東京三大商店街というのだそうですが、正に670mに渡る食の祭典。確かに一度は訪れる価値のある場所でしょう。

[PR]

# by imba_potter | 2017-02-19 06:56 | 日々のよしなし事
2017年 02月 18日

東京のアイランドを走る

(2月16日)
午前中の学校を少し早めに抜けて来ました。というのも、今日は仲間と東京のアイランドを走る事になっているのです。
一緒に走るのはいつもの仲間と、今日はイギリスから来たR嬢も一緒です。
a0113874_09020793.jpg
ここ数日の寒さはひと段落、ポカポカ陽気の中を先ずはお堀端からスタートしていきます。平川門から、
a0113874_09030827.jpg
桜田堀へ。
a0113874_09111262.jpg
憲政会館からは東京の新旧が一望できます。
a0113874_09123777.jpg
桜田門から皇居前を通って、
a0113874_09130928.jpg
ここから先は庶民の町です。
a0113874_09140353.jpg
一つ目の島、佃島を通って月島へ。
a0113874_09161683.jpg
おなじみもんじゃストリートはいつも人出でにぎわっています。
a0113874_09165559.jpg
a0113874_09173240.jpg
月島はもんじゃだけじゃなくて、こうした路地もいい味を出しています。
a0113874_09182639.jpg
晴海大橋を渡って、豊洲に向かいます。
a0113874_09200262.jpg
のんびりのんびりポカポカと、気持ちの良い島めぐりでした。
a0113874_09204461.jpg

[PR]

# by imba_potter | 2017-02-18 09:22 | 自転車(ポタリング)
2017年 02月 15日

楽しい夫婦と都心を歩く

色々と下見をしてきた都心探訪の本番で楽しい夫婦と都心を散歩してきました。
世界各地を旅行して歩くのが趣味というアメリカ人のご夫婦、仲の良さがこちらにも伝わってほのぼのとした気持ちになります。
a0113874_09440186.jpg
最初は皇居東御苑から始めました。
a0113874_09450987.jpg
そのあと北の丸公園を抜けて靖国神社へ。ビートルズの大ファンというご主人、50年前の初来日で講演を開いた武道館を見上げて感慨深そうでした。200人も失神者が出たという話には大笑いでした。
a0113874_09481175.jpg
少し時間が余裕あったので浅草の前にアメ横でお買い物、ご家族、友人へのお土産を買われました。その安さには大興奮、お昼のお寿司やさんでも“いらっしゃいませ”の大合唱での出迎えに大喜びでした。
a0113874_09501749.jpg
どこへ行ってもお互いを気遣い合って仲の良い二人、一緒にいて気持ちが良くなります。
a0113874_09503609.jpg
浅草文化観光センターの屋上は隠れた穴場、仲見世が一望できます。
a0113874_09525340.jpg
浅草寺は今日も人出で大賑わいでした。
a0113874_09542888.jpg
その後、奥さんの希望で大塚のイスラム寺院で少し話を聞いてから宿泊場所の谷中の居酒屋で軽く一杯のあと旅館までお送りしてお別れ。夜行便で早朝に到着したというにはとてもお元気な二人と沢山冗談も言い合って、アツアツの仲を見せられて、寒い中ではありましたが時間を忘れて一緒に楽しんだ一日となりました。
21,923歩


[PR]

# by imba_potter | 2017-02-15 10:00 | 日々のよしなし事
2017年 02月 10日

谷根千を歩く

(2月2日)
今度のゲストが谷根千にお泊りという事で、全く縁のない場所ですが歩いてみる事にしました。
日暮里の駅を西口で降りて暫く行くと左手に「初音小路」があります。辺りが暗くなると風情があるのでしょうが、残念ですがこの時間ではさすがにまだ開いている店はありませんでした。
a0113874_20105404.jpg
朝倉彫塑館への分かれ道を入った左手のたい焼きやさん、
a0113874_20125825.jpg
皮の薄い美味しいたい焼きでした。
a0113874_20132300.jpg
有名な「夕焼けだんだん」です。午後でしたがまだ夕焼けには早すぎました。
a0113874_20143987.jpg
坂を下ったら「谷中銀座」、色んなお店が並んでいます。
a0113874_20152822.jpg
突き当りを左に行って「よみせ通り」を抜けると「へび道」があります。どうしてこういう道の形ができたのでしょうか?くねくねと曲がった小道が続いています。
a0113874_20165042.jpg
「カメノコタワシ」、自分達の世代には懐かしい響きです。実際にあるかめのこたわしの会社の直営店の様でした。IT全盛の時代ではありますがこうした日本発の伝統商品は長続きして欲しいものです。
a0113874_20211304.jpg
懐かしい昭和レトロな民家もありました。
a0113874_20215183.jpg
へび道の出口を左に曲がったところに「澤の屋旅館」がありました。純和風のこちらの旅館、最近は外人さんに人気の宿なのだそうです。
a0113874_20230855.jpg
場所も確認できたのでそろそろ引き上げに掛かりました。軒先に蠟梅が良い香りを漂わせていました。
a0113874_20241350.jpg
そして根津の駅の方へブラブラと、どこまで行っても昭和の香りが漂っている谷根千を後にしました。
a0113874_20250786.jpg
歩数 10千歩(と少し)

[PR]

# by imba_potter | 2017-02-10 20:25 | 日々のよしなし事