カテゴリ:写真( 32 )


2013年 10月 30日

代替わり

5年間頑張ってくれた自転車用のカメラ、オリンパスμ850sw。大分おかしくなってきていました。
これとか。
a0113874_21414658.jpg

こうとか。
a0113874_21421146.jpg

キツイっす。

で、いろいろと考えて辿り着いた。Sony DSC-TX30。
a0113874_21443371.jpg

防水、耐衝撃も一緒。
a0113874_21451937.jpg

機能面、サイズは5年間の技術の進化どおりかなって。
a0113874_21461846.jpg

とりあえず、これまで頑張ってくれたμ君に、ご苦労様って。
あと、輪友T君が特製で 作ってくれた自転車用ストラップも一部劣化が目立ってきたので、そちらも更新準備中です。

別のブログで、ドン・フランシスコの巡礼日記を綴っています。
[PR]

by imba_potter | 2013-10-30 21:48 | 写真
2013年 10月 20日

ズームか単焦点か

次の機種をどうしようか、って悩んでるのは前にも書いたとおりだが、今普通にズームレンズキットみたいのを考えている自分に気づく。

それって、どうよ。自分の方が動いてくって発想から段々遠のいているんじゃないかってね。
久々に単焦点レンズを引っ張りだしてみた。
a0113874_227506.jpg


どうという出来栄えでも、本気度でもないけどやっぱりいいなって思う。
a0113874_2291389.jpg


もう少し悩んでみることにする。
Sigma 30mmF1.4



別のブログで、ドン・フランシスコの遍路日記を綴っています。
[PR]

by imba_potter | 2013-10-20 22:10 | 写真
2013年 10月 06日

うぅ~ん、迷う

ずーっと使ってきたコンデジ、先代のルミックスが雨の日のサイクリングで昇天して後継ブログ用にと買った1台。良く働いてくれたけど、最近調子がおかしくなってきた。画像に横シマが入る。

a0113874_19411648.jpg


自転車用のカメラって、結構選択が難しい。
普通の一眼レフじゃ大きすぎ、重すぎ。かといって、ボケとかも捨てがたいし広角も望遠もほしい。
みたいなことで、次期ブログ用のカメラをどうするかを迷い始めている。

ニコンが防水、耐衝撃のミラーレスを出すという。これはインパクトある。しかし、公表8福沢諭吉はオーバースペックか。

考え様では入門レベルのミラーレスもありかなって、ソニーとかペンとかを見たりもしている。

うぅーん、迷う。
[PR]

by imba_potter | 2013-10-06 19:44 | 写真
2013年 06月 28日

写真のために許されること、許されないこと

世界遺産に登録が認められた富士山。その写真を撮るために地元の人が植えた桜が切られる被害が出ていると聞く。以前にも浅間山の麓で同じ話があったというのを記憶している。で、先日の黄金週間に目にした光景。
a0113874_214166.jpg


もっと読む
[PR]

by imba_potter | 2013-06-28 21:48 | 写真
2013年 06月 25日

バチモンは本当にダメか?

パチモン、すなわちcompatible。互換品という事らしい。
ブログの写真を撮っているオリンパスμも大体6年位たって、本体はどうもないのだが電池のほうがヘタってきて、良いチャンスを逃す事が増えてきた。そこで、電池を買いかえたよ。
最初amazonでみたら、純正品が3,436 円!本体買っちゃったほうが安いじゃん!で、探したよ。並行輸入品、いわゆるパチモンさ。で、こちらは800円。リーズナブル!納得!うん、うん。
a0113874_233599.jpg

秩父で2日撮ってもまだ余裕。公表値170枚は行っちゃうんじゃないかな?(あっ、左が純正品でダメになったやつ。(ばってんは目印ね。)右がパチモン君です。)
値段って分からないもんだ。
[PR]

by imba_potter | 2013-06-25 23:05 | 写真
2012年 05月 12日

はかなさという事

段々歳がゆくに連れて感動する事が少なくなっている気がします。それと同時に、感動が長続きしないこと、言い換えれば忘れっぽくなるという事です。
a0113874_2384018.jpg
a0113874_239991.jpg
a0113874_23114387.jpg

その様なはかなさに対する抵抗感の様な気持ちで写真を撮っているのかも知れません。
[PR]

by imba_potter | 2012-05-12 23:10 | 写真
2012年 04月 25日

風車追題

同じ題材でも、チョッとしたアングルの引き方一つで表情が変わるのも面白いです。
a0113874_23402036.jpg
a0113874_23405152.jpg
a0113874_2341776.jpg

逆に、それが難しさでもあります。
[PR]

by imba_potter | 2012-04-25 23:41 | 写真
2012年 03月 07日

自転車が似合う

夜更けの街でふと目に留まった。
食事中の主人を待つ1台か、なぜかホッとする景色。矢張り牛丼には自転車が似合う。
a0113874_2132329.jpg

[PR]

by imba_potter | 2012-03-07 21:32 | 写真
2012年 02月 11日

奥会津写真館

CCAの先輩、Nさんが写真を送って下さいました。自分だけじゃ勿体無いので、紹介します。
白一色。モノクロかと思いますが、柿の赤さでそれと分かります。
(入叶津)
a0113874_8195965.jpg


もっと読む
[PR]

by imba_potter | 2012-02-11 08:21 | 写真
2012年 01月 31日

木村伊兵衛 天然色でパリを撮る

先日のNHK日曜美術館で、木村伊兵衛が1954年にパリを撮った写真が紹介されていました。
a0113874_2293456.jpg

当時出たばかりのカラーフィルムで撮られたパリの風景ですが、そのアングル、被写体に注がれるまなざしはあの木村伊兵衛です。因みにフィルムは何と、ASA10とか。
a0113874_224085.jpg

今はもう失われてしまった、人々や風景の数々。
a0113874_2241833.jpg

一つ一つが歴史の証言となって、貴重な記録です。
a0113874_2243238.jpg

そして、それを助けたのがHCB。アンリ・カルチェ・ブレッソンでした。
a0113874_226164.jpg

(写真 NHK日曜美術館より)
[PR]

by imba_potter | 2012-01-31 22:04 | 写真