印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々のよしなし事( 302 )


2017年 03月 06日

世代間交流に若返る

(3月4日)
通っている大学のスペイン語のクラスの学期末の打ち上げがありました。まだ受験シーズンが終わったばかりですが、桜もさいて学内はもう春のムードが漂っています。
a0113874_17385039.jpg
このクラスに入ってから2年と少しですが、皆さん仲間扱いしてくれるのでいつもこういう機会があるとできるだけ参加することにしています。この日も先生も交えて色々な会話で盛り上がりました。(しかし、読むのと聞くのはそれなりに分かるのですが話すのは苦手…。どこかで、老化は記憶を呼び起こす中枢から始まると書いてありましたが多分合ってます。)
a0113874_17420095.jpg
どこまで続けられるか分かりませんが、こういう楽しい機会もあることですから落ちこぼれるまでは頑張ってみたいと思います。
a0113874_17425446.jpg

[PR]

by imba_potter | 2017-03-06 17:43 | 日々のよしなし事
2017年 03月 05日

新旧の東京を走る

あっという間に2月も終わり、3月になってしまいました。こう思っているのは暇を囲っている自分だけなのかもしれませんが、そうばかりも言ってられませんので今日は東京の街を久しぶりにサイクリングしてきました。
その前に西新宿であったボランティアガイドの講習会に参加してきました。こちらも4月から新たに始まりますので、老人も日向ぼっこばかりしているわけにもゆきません。
a0113874_22550490.jpg
西区口中央公園の中に面白いものを見つけました。「写真工業発祥の地」とあります。傍らの説明板によれば明治35年から38年の間ここで今のコニカミノルタの前身にあたる会社が操業していたのだそうです。その本家コニカミノルタもカメラ事業から撤退して久しくなりました。今はソニーと変わった機器を愛用している自分としても少しだけ感慨深いものがありました。
a0113874_22583943.jpg
さて本題です。今日も最初は下町コースから始めました。神田の裏町です。現役の頃ふらふらしていたのを懐かしく恥ずかしく思い出します。
a0113874_22595928.jpg
そして万世橋へ。中央通りは歩行者天国でし大変でしたが、午後だけなのだという事を知りました。自転車は午前中に通過するのが良さそうですね。
a0113874_23031984.jpg
爆買いも一段落とか、皆さん手荷物は少なめでした。
a0113874_23041214.jpg
それから浅草へ。24百万人の海外からの観光客の皆さんは全員がこちらに来られるのでしょうか?というくらいの混み様でした。
a0113874_23052186.jpg
牛嶋神社。その前の和菓子屋さんにはきっちりと寄らせて頂きました。
a0113874_23075544.jpg
東京スカイツリー、略すとTSTとなるのでしょうか?あまり聞きませんね。しかし、上を向いて歩くのも大変ですので自分はいつも足元ばかりを見ている様な気がしますが、結構な迫力です。
a0113874_23093465.jpg
そこから一転、海の方に向かいました。こういう風景、好きですね。
a0113874_23200936.jpg
佃島の水門、今でもきちんと機能して住民の皆さんの暮らしを守っているのだそうです。
a0113874_23210103.jpg
えぇーって思う様な小さな路地の奥にお地蔵さまが祭られています。「佃天台地蔵尊」、別名子育地蔵尊とも言われる様ですが江戸中期にまでさかのぼる由緒正しいお地蔵様らしいです。
a0113874_23260596.jpg
晴海大橋からの眺め、話題の豊洲市場(仮)が望まれます。一体全体、移れるのでしょうかねぇ?
a0113874_23271907.jpg
勝鬨橋からは現築地市場が望めます。流石に老朽化、と言われてもしかたないか。ややくたびれた印象です。
a0113874_23290038.jpg
場外市場で信号待ちをしていたところ、面白い乗り物を発見!海苔の運搬車でしょうか、なんとカーボンホイールをはいています。
a0113874_23301316.jpg
その様な訳で、夕闇がそろそろ迫る頃東銀座に帰ってきて今日のサイクリングも終了となったのでした。
a0113874_23311471.jpg
先日東京マラソンで完走した知り合いが言ってましたけど、随分と平らで良かったのだそうです。確かに、東京の沿岸部は殆どアップダウンが無いので自転車にはとても適した地形といえますね。
走行距離29km


[PR]

by imba_potter | 2017-03-05 23:32 | 日々のよしなし事
2017年 02月 27日

カミーノ友の会で報告する

立て続けにサンチャゴ巡礼の報告会が続いていますが、昨日は日本カミーノデサンティアゴ友の会で昨年のサンチャゴ巡礼の報告をしてきました。
報告者は開会の2時間前に集合して機器の調整、確認をします。
a0113874_09324704.jpg
データが少し重かったので心配したのですが、無事に会場のPCに移植できて一安心。早めのお昼を食べながら開会を待ちました。
今日の報告者は5名、初めての人、区切打ちの人、色々なルートを辿った人など様々な経験が報告されました。
a0113874_09344055.jpg
この方は“なんば歩き”という歩き方での巡礼の報告でした。“なんば歩き”というのは江戸時代の日本人の歩き方で、両手を振らずに、体をひねらない歩き方でとても合理的な歩き方なのだそうです。
a0113874_09361602.jpg
報告会の後は懇親会、色々な情報交換の輪が盛り上がっていました。自分にも何人かの方が声を掛けて頂いて、又新しい繋がりが出来そうで嬉しい事でした。
a0113874_09370465.jpg
抽選会でなんと賞が当たりました。これはガリシア州特産の“亀の手”の形をしたUSBメモリーです。“亀の手”とはスペイン語でPercepesというのですが、イソギンチャクの一種で岩場にへばりついています。手の下の言わば手首の部分の中にある貝柱の様なものを食すのですが、なかなかの珍味です。日本でも自分の育った房総地方の海岸部では食用にされていました。それのUSBとは、中々嬉しい頂きものでした。
a0113874_09401785.jpg
その後は良い時間にもなったので、以前スペイン語のクラスで行ったことのあるスペインバルで軽く食事をして帰りました。
a0113874_09411182.jpg
ずーっといろんな行事が続いてバタバタしてきましたが、これでようやく一段落。明日からはぼつぼつとゆっくりやっていけそうです。やれやれ。


[PR]

by imba_potter | 2017-02-27 09:42 | 日々のよしなし事
2017年 02月 23日

異業種交流会で講演する

現役の頃在籍していた異業種横断の交流会のOB会があります。定例会は2カ月おきにありますが、皆さんお元気でほぼ毎回全員が参加の盛況です。今月は自分の方で、一昨年に続いて昨年のサンチャゴ巡礼について報告をさせて頂きました。
a0113874_23083372.jpg
我が家のちょっと恥ずかしい話しも含めてもうちょっと笑える話しと思って発表したのですが、皆さん真面目に聞いて下さったのには少し恐縮してしまいました。又次回もという有難いご声援も頂いたので、どうするか我が家の中で相談してみたいと思います。

[PR]

by imba_potter | 2017-02-23 23:10 | 日々のよしなし事
2017年 02月 19日

砂町商店街を歩く

先日の清澄庭園の後の散策会に参加できなかったので、今日は一人で砂町商店街に行ってみました。
東陽町からバスに乗って北砂2丁目で降りるとこの有名な商店街の入り口が目の前にあります。どんなところなのでしょうか、ワクワクします。
a0113874_06284493.jpg
入ってみましょう。
a0113874_06314776.jpg
ここから670m続く下町の美食の殿堂、テンション上がります。いきなりお惣菜やさんが来ました。
a0113874_06332127.jpg
手作りのお惣菜なのだそうです、美味しそう。
a0113874_06340541.jpg
中華屋さんです、ドンドンとお客が入ってゆきます。
a0113874_06353189.jpg
名物の餡餅(シャーピン)というものが店頭に並んでいました。どんな味なんでしょうか、興味が湧いてきます。思わず買ってしまいました。(家で食べてみたら、餃子の中身を小麦粉の薄皮で挟んだ割とあっさりした触感でした。)
a0113874_06385919.jpg
その他、居酒屋さんもあったりしてお惣菜だけじゃなくて食の総合展示場という感じでしょうか。こちらは千葉の鴨川から直送されるお魚が名物なのだそうです。
a0113874_06394817.jpg
テンションはさっきからずっと上がりっぱなしです。
焼鳥屋さん、自分で好きなものを選んでバットに入れて渡して清算する仕組みの様でした。驚いたのはその安さ、しっかりした鶏肉の焼き鳥が1本100円とは!また買ってしまいました。
a0113874_06424641.jpg
漬物やさん。
a0113874_06432773.jpg
なにやら人だかりがしています。
a0113874_06435953.jpg
おでん種やさんがやっているおでんを買い求める人の行列でした。皆さん鍋を持参で買いに来られてる様です。鍋は持ってこなかったので涙を呑んでパスしました。
a0113874_06450824.jpg
暗がりでおばあさんが何かを売っているところに人だかりがしています、何でしょう?あさりを使ったお惣菜です。美味しそうなあさりご飯を買いました。(美味しかったです。)
a0113874_06463608.jpg
フライを中心としたお惣菜やさん、余りの安さに思わず“メンチ一つ”と言ってしまいました。
a0113874_06481928.jpg
八百屋さんも激安です。何故か千葉の野菜を売り物にしているお店が多い様な気がしましたが、千葉県民としては嬉しくなりました。
a0113874_06493559.jpg
暗くなってそろそろ売り切れで店じまいの支度を始めるお店もちらほらとしてきましたので、方向転換をして帰る事にしました。
a0113874_06503967.jpg
コンビニの看板に、“店内で焼いてるから美味いやきとり”と。コンビニですよ、やりますね。
a0113874_06514897.jpg
やれやれとバス停の方に歩いてゆくと、市場の出口の辺りに何やら人だかりがしていました。ん?ん?と思って近づいてみると、激安お寿司のお店に行列ができているのでした。
a0113874_06530943.jpg
これは次回是非挑戦しないといけないと心を決めて後ろ髪を引かれつつその場を後にしました。反対側のバス停から見るとこんなお店でした。
a0113874_06543877.jpg
こちらは十条銀座、荏原銀座と並んで東京三大商店街というのだそうですが、正に670mに渡る食の祭典。確かに一度は訪れる価値のある場所でしょう。

[PR]

by imba_potter | 2017-02-19 06:56 | 日々のよしなし事
2017年 02月 15日

楽しい夫婦と都心を歩く

色々と下見をしてきた都心探訪の本番で楽しい夫婦と都心を散歩してきました。
世界各地を旅行して歩くのが趣味というアメリカ人のご夫婦、仲の良さがこちらにも伝わってほのぼのとした気持ちになります。
a0113874_09440186.jpg
最初は皇居東御苑から始めました。
a0113874_09450987.jpg
そのあと北の丸公園を抜けて靖国神社へ。ビートルズの大ファンというご主人、50年前の初来日で講演を開いた武道館を見上げて感慨深そうでした。200人も失神者が出たという話には大笑いでした。
a0113874_09481175.jpg
少し時間が余裕あったので浅草の前にアメ横でお買い物、ご家族、友人へのお土産を買われました。その安さには大興奮、お昼のお寿司やさんでも“いらっしゃいませ”の大合唱での出迎えに大喜びでした。
a0113874_09501749.jpg
どこへ行ってもお互いを気遣い合って仲の良い二人、一緒にいて気持ちが良くなります。
a0113874_09503609.jpg
浅草文化観光センターの屋上は隠れた穴場、仲見世が一望できます。
a0113874_09525340.jpg
浅草寺は今日も人出で大賑わいでした。
a0113874_09542888.jpg
その後、奥さんの希望で大塚のイスラム寺院で少し話を聞いてから宿泊場所の谷中の居酒屋で軽く一杯のあと旅館までお送りしてお別れ。夜行便で早朝に到着したというにはとてもお元気な二人と沢山冗談も言い合って、アツアツの仲を見せられて、寒い中ではありましたが時間を忘れて一緒に楽しんだ一日となりました。
21,923歩


[PR]

by imba_potter | 2017-02-15 10:00 | 日々のよしなし事
2017年 02月 10日

谷根千を歩く

(2月2日)
今度のゲストが谷根千にお泊りという事で、全く縁のない場所ですが歩いてみる事にしました。
日暮里の駅を西口で降りて暫く行くと左手に「初音小路」があります。辺りが暗くなると風情があるのでしょうが、残念ですがこの時間ではさすがにまだ開いている店はありませんでした。
a0113874_20105404.jpg
朝倉彫塑館への分かれ道を入った左手のたい焼きやさん、
a0113874_20125825.jpg
皮の薄い美味しいたい焼きでした。
a0113874_20132300.jpg
有名な「夕焼けだんだん」です。午後でしたがまだ夕焼けには早すぎました。
a0113874_20143987.jpg
坂を下ったら「谷中銀座」、色んなお店が並んでいます。
a0113874_20152822.jpg
突き当りを左に行って「よみせ通り」を抜けると「へび道」があります。どうしてこういう道の形ができたのでしょうか?くねくねと曲がった小道が続いています。
a0113874_20165042.jpg
「カメノコタワシ」、自分達の世代には懐かしい響きです。実際にあるかめのこたわしの会社の直営店の様でした。IT全盛の時代ではありますがこうした日本発の伝統商品は長続きして欲しいものです。
a0113874_20211304.jpg
懐かしい昭和レトロな民家もありました。
a0113874_20215183.jpg
へび道の出口を左に曲がったところに「澤の屋旅館」がありました。純和風のこちらの旅館、最近は外人さんに人気の宿なのだそうです。
a0113874_20230855.jpg
場所も確認できたのでそろそろ引き上げに掛かりました。軒先に蠟梅が良い香りを漂わせていました。
a0113874_20241350.jpg
そして根津の駅の方へブラブラと、どこまで行っても昭和の香りが漂っている谷根千を後にしました。
a0113874_20250786.jpg
歩数 10千歩(と少し)

[PR]

by imba_potter | 2017-02-10 20:25 | 日々のよしなし事
2017年 02月 09日

雪の都心でフランス自転車事情の話しを聞く

今日は雪の舞う寒い日でしたが、都心である方にお会いしました。その方とは、小林恵三さんというフランス在住の自転車史研究家の方です。別の用事で来日中のお忙しい時間を割いて頂きました。場所は目黒にある自転車文化センターです。
a0113874_20293486.jpg
自転車文化センターは9000冊に上る自転車関係の書籍の貸し出しの他、様々なイベントも開催しています。
a0113874_20371983.jpg
今開催中のイベントは「明治から昭和初期の錦絵に描かれた自転車」展でした。
a0113874_20381679.jpg
明治末期の靖国神社、すでに自転車が町の風景となっています。
a0113874_20390160.jpg
大正期の芝増上寺、今と佇まいは変わりません。
a0113874_20395851.jpg
小林さんとは場所を変えて小林さんが参加された去年のミショー型自転車によるパリ・アビニョン860kmツーリングの話し、来年ご計画中の足けり方式の最も古い形態の自転車による北フランス走破の計画などのお話し、その他のフランス自転車事情の貴重なお話を伺う事ができました。その中で、わが千葉県が自転車適地として注目されているのではというお話もあったり、とても有意義な時間でした。
a0113874_20431348.jpg
来年のツーリングの計画は大変厳しい道のりを覚悟されているとのお話でしたが、成功を心よりお祈りいたします。

[PR]

by imba_potter | 2017-02-09 20:44 | 日々のよしなし事
2017年 02月 07日

寒風に凍えながら梅を見る

寒い寒いといいながら季節は確実にめぐっている様で、あちこちで梅の便りが聞かれます。ブログでも良く取り上げられていますので載せてみる事にしました。
図書館に本を返しに行く途中、駅の近くの公園で見かけた紅白の梅が見事でした。
紅梅。
a0113874_15053558.jpg
そして、白梅。
a0113874_15061847.jpg
それにしても今日の風、これから暫く風が続くのだそうですが早く暖かな春になってほしいものです。

[PR]

by imba_potter | 2017-02-07 15:07 | 日々のよしなし事
2017年 02月 05日

高層階から大江戸を見下ろす

(2月4日)
登録しているもう一つのボランティア団体の全体講習会で都庁に行く機会がありました。
その前に、ある事情で近々お邪魔する事になっているイスラムのお寺にお邪魔しました。東京にあるイスラムのお寺としては代々木上原の東京ジャーミーが有名ですが、今日お邪魔したのは南大塚にあるこちらのお寺でした。
a0113874_20215310.jpg
すこし小ぶりではありますが立派なドーム状の屋根もあってイスラムのお寺である事が良く分かります。
a0113874_20243965.jpg
丁度お祈りの時間でもあったので沢山の信者の方々がお祈りに訪れていましたが、ご厚意で自分も見学させていただく事ができました。中々東京では得難い経験ではあります。用事も無事に済ませる事ができて、とても親切なご対応にほのぼのした気持ちでお寺を後にしました。
その後は今日の本題、講習会のある都庁に向かいました。少し早めについたので45階にある展望フロアに登ってみる事にしました。西の方を見ると広々した武蔵野の向こうに丹沢が見えます。富士山は残念ながら霞が掛かってみえませんでした。
a0113874_20274641.jpg
足元には新宿中央公園が見えます。
a0113874_20285485.jpg
そして反対側には丸の内の高層ビル群が見えました。富士山は午前中が良いのだそうですが、それでも見えるのは大体1年の内の100日程度という事なので今日見えないのもやむをえないことなのでしょう。
a0113874_20322531.jpg
講習会の方も滞りなく終わりました。
a0113874_20415444.jpg
普段は余り来る事のない東京の西半分、南大塚、新宿と巡った一日も終わって薄暗くなり始めた西新宿を後にしました。
a0113874_20345925.jpg

[PR]

by imba_potter | 2017-02-05 20:35 | 日々のよしなし事