印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自転車(ポタリング)( 303 )


2016年 04月 10日

自転車で桜を見に出かけてみる

日本全国がこの季節桜の話題で持ち切りになります。ブログでも沢山取り上げられていますね。
先日の四国遍路から帰ってきて、疲労が抜けないのとお尻も痛かったのとで自転車は掃除したまま仕舞っておいたのですが、そろそろ桜も終わってしまうかもと思い近くの図書館まで出かけてみる事にしました。
この街路樹の桜は見事だったのですが、数年前に枝をばっさり切ってしまって少し寂しくなってしまいました。
a0113874_943457.jpg

それでも花のトンネルは見事で、いつも通り抜けの車で込み合います。随分と散ってしまいましたね。
a0113874_96946.jpg

市民体育館脇の桜の花吹雪です。
a0113874_965723.jpg

村上橋の上の彫像、佐藤忠良の「太陽」です。もう一体、「緑」と併せて昭和54年に市民の寄付数千万円を掛けて設置されたそうです。
a0113874_9114835.jpg

中央図書館に着きました。
a0113874_9125761.jpg

箱モノの是非を問われた施設ですが、利用者としては大いに使わせて頂きます。
a0113874_9132944.jpg

ゆらゆら橋から新川をのぞみます。
a0113874_914667.jpg

新川沿いの遊歩道、家族連れでにぎわっていました。
a0113874_9145621.jpg

これで今年の桜もほぼ見納めになるのでしょう。毎年の事ではありますが、いささかせわしない気分になるこの季節ではあります。
a0113874_916479.jpg

[PR]

by imba_potter | 2016-04-10 09:16 | 自転車(ポタリング)
2016年 04月 06日

カーボンロードバイクでツーリングしてみる

カーボンロードバイクにリアキャリアとパニアバッグを付けて実際にツーリングしてみました。
詳しい様子は「パコのサンチャゴ巡礼日記」をご覧ください。
a0113874_18132776.jpg

[PR]

by imba_potter | 2016-04-06 18:11 | 自転車(ポタリング)
2016年 03月 08日

養老川を遡って初音を聞く

今日の最高気温は20℃、4月中旬並みという朝の予報を見てさぁどこに行こうかと考えました。元々は東京での所用をこなす筈だったのが、先方の都合で延期になったチャンスを生かさない手はないと遠くに行く事にしました。
以前走った事のある養老川を遡って高滝湖に至るルート、川沿いの静かな道とローカル私鉄沿線の長閑な道を辿りながら春を探す、そんなサイクリングができたら良いと出かけてみました。
9時半、市原市の公園をスタートしました。10時前、上総国分尼寺跡に着きました。ここは当時の伽藍の一部が復元されています。見ていたら係の人が出てきて案内を申し出て下さいましたが、生憎と先を急ぐのでと丁重にお断りしました。
a0113874_217996.jpg

コースの大半が小湊鉄道と並行して走ります。小湊鉄道は五井と上総中野を結ぶローカルな私鉄ですが、鉄道ファンにはその沿線の長閑な景色が人気の路線です。
a0113874_2185099.jpg

いきなり春真っ盛りの景色に驚きました。菜の花の黄色が麦の若芽の緑に映えます。
a0113874_2194857.jpg

10時過ぎ、養老川を渡ります。昨日の雨で増水、濁っているのが残念です。
a0113874_2110482.jpg

“ケキョケキョ…。”
あれっ?まさか、って思いましたが間違いなくあれは鶯の初音です。まだ3月の上旬です、暖冬とはいえもう初音が聞けるとは思いませんでした。
その後も、“ケキョケキョ”とか、“キョキョ”とか様々にまだ鳴き慣れない声を沢山耳にしながら養老川を遡ってゆきました。
a0113874_21183145.jpg

フラワーロードという名前の付いたサイクリングロードも走りました。前方は小湊鉄道の鉄橋です。
a0113874_21194218.jpg

11時前、走りだしてから1.5時間。上総牛久のコンビニで小休止しました。
a0113874_21203766.jpg

ここから先は一般道を行きますので少しだけ注意が必要です。高滝湖まであと2キロのところで養老川を渡りました。見下ろせば小さな滝が見えるではありませんか。昨日の雨で一時的に生じたものかもしれませんが、思わず写真に撮ってしまいました。
a0113874_21224331.jpg

11時半、小湊鉄道高滝駅に到着しました。
a0113874_21233542.jpg

気温はポカポカと、菜の花も香って春の気分満開です。小湊鉄道の駅はどれもレトロな雰囲気で花の季節のこれからは沢山の撮り鉄さん達で賑わいますが、今日はまだ殆ど見られませんでした。
a0113874_21242734.jpg

高滝湖に着きました。スタートから約30km、2時間の道のりでした。
a0113874_21252055.jpg

12時前になったので以前も伺った事のある蕎麦屋さんにお邪魔しました。こちらの名物は鴨汁そばと2皿に盛り付けらた天ぷらの盛り合わせです。
その天ぷら盛り合わせ、手前の1皿目はほとんど食べてしまっていますがこのボリューム!2皿で1人前です。
a0113874_2127345.jpg

そして更科蕎麦。手打ちの細麺です。
a0113874_21273781.jpg

席からはお店の裏手を走る小湊鉄道の線路が良く見えます。そろそろかな?って思った頃に案の定下りの列車が通過しました。ラッキー!とばかりに1枚撮りました。
a0113874_21285545.jpg

天ぷらと大盛りでお腹も一杯になり、そろそろと帰路に着くことにしました。
a0113874_21294272.jpg

先ずは高滝湖を半周します。高滝湖は足掛け21年の歳月を掛けて平成3年に完成した人造湖です。
a0113874_2130351.jpg

高滝神社にお参り。(時間の都合上階段の下からですが…。)
a0113874_21321555.jpg

風もなく余りの暖かさに眠くなりそうだったので養老川を見下ろす土手に自転車を寝かせて一休みしました。この間にも、“ホーホケキョ”の初鳴きが聞こえていました。
a0113874_21341415.jpg

後は下り気味のきた道を一気に下って14時過ぎに出発地点に戻りました。春のポカポカ陽気に誘われて鶯の初音を聞きながらの4時間半のサイクリングでした。
a0113874_2136676.jpg

走行距離55.2km
[PR]

by imba_potter | 2016-03-08 21:36 | 自転車(ポタリング)
2016年 03月 07日

野焼きは春の訪れ

(3月5日)
3月に入ってから中々天気が思うに任せず、走る機会が得られませんでした。今日は3回目のポタリングです。(5日間で3回乗ってれば十分だろうって?そういうご意見もあります。)
新川沿いの彼岸桜は見ごろを迎えていて、道の駅近くのサイクリングロードには沢山の人が出ていました。
a0113874_1640202.jpg

いつものサイクリングコースを一周して帰路に着いたら間もなくの事です。遠くに煙の立つのが見えました。春を告げる野焼きです。何か季節の移ろいが実感されて、煙のにおいも郷愁を呼ぶ良い風景と見ています。
a0113874_16413185.jpg

あれっ?何だか大きな炎が上がっているではありませんか。
a0113874_1643183.jpg

近づいてみますとこんな感じで、人の背丈より高く炎が上がって黒煙を上げていました。焼いている農家の人は安全を確認しながらやっているのでしょうが、のどかを通りこして怖い様な景色でした。
a0113874_16443210.jpg

野焼きの事故はこの季節時々ニュースで伝えられます。くれぐれも用心して欲しいものと思いながら帰りました。
走行距離50.2km
[PR]

by imba_potter | 2016-03-07 16:48 | 自転車(ポタリング)
2016年 03月 02日

河童に出会った

昨日の春の嵐とは打って変わって静かな晴天の今日、出かける事にしました。行先はいつものルートですが、気持ちの良い日ですので少しだけ伸ばしてみます。
新川の桜も大分開いてきました。
a0113874_17114264.jpg

静かな新川の川面です。
a0113874_1712792.jpg

対岸の桜並木が水に映えて綺麗です。
a0113874_17124516.jpg

千葉ニュータウンを通過します。
a0113874_17131438.jpg

小林牧場では競走馬の飼育をしています。春には桜の名所として一般にも開放されます。
a0113874_1714722.jpg

その後旧本埜村の白鳥飛来地の近くを通って、安食の某店で昼食をと思ってJRの踏切に差し掛かった時です。???
何か変わったものの像が目に入りました。
a0113874_17153195.jpg

一度通過したのですが、又戻って確認しました。とがった口、出っ張ったお腹、頭の笠、どう見ても河童です。隣のお地蔵さんと並んで立つその風貌、年輪の入った石の肌合いからして相当古いものとみ受けました。恐らくこの辺り、昭和44年に大和田の機場が完成して完全に印旛沼の治水が完了するまでは度々水害に見舞われた事でしょう。そうした頃、水の安全の気持ちを込めて地元の人が立てたのではないかと想像しました。しかし、いままでも何度も通っていたのですが気づきませんでした。恐らくは冬枯れで木が無くなっていたから見えたのではないかと思いました。
a0113874_17191182.jpg

お昼の後はいつもの北印旛沼サイクリングロードを通って帰路に付きました。途中で酒直水門の手前で工事通行止めになっていました。一瞬焦りましたが、幸いにもう回路があったので事なきを得ました。
a0113874_17204811.jpg

帰りは軽い向かい風となりましたが、ゆるい風だったので気持ちよく走ります。
a0113874_1722871.jpg

あれっ?ふるさと広場前の風車のある公園では土の中からかわいらしいチューリップの目が覗いていました。だれもが待ち焦がれる春ももうすぐそこに来ているんですね。
a0113874_17232577.jpg

a0113874_17234293.jpg

走行距離67km
[PR]

by imba_potter | 2016-03-02 17:24 | 自転車(ポタリング)
2016年 02月 24日

爆破予告で退散する

天気悪いやら旅行やらで先週の木曜日以来乗ってなかったので、久々のポタリングになりました。
このところの暖かさでひょっとしてと思っていた新川沿いの桜も大分開いていました。
a0113874_176194.jpg

カッパ公園の菜の花も満開に近づいていました。
a0113874_1771843.jpg

いつものふるさと広場で休んでいると、係の人が寄ってきました。手に何か持っています。
“爆破予告があったので後少ししたら閉鎖します。”
“えっ、ほんとう!”
“その後30分位で解除になりますが、一旦は避難して下さい。トイレとか行かれるようでしたら今の内にどうぞ。”
“???”
半信半疑で狐につままれたような気分でしたが、素直に従ってその場を離れました。しかし、帰り道で道々考えたのですが、本当の爆破予告だったらどうなんでしょう?30分で解除するなんていうのかな?訓練じゃなかったのかな、あんなプリントまで用意しちゃって?しかし広報のアナウンスでも呼びかけていましたので実際に予告があったのでしょう。先日もこうした事で若者が捕まったばかりですが、こまった時代になったものです本当に。
a0113874_17121785.jpg

走行距離33.5km
[PR]

by imba_potter | 2016-02-24 17:12 | 自転車(ポタリング)
2016年 02月 11日

小周回で戦跡を見る

祝日の木曜日、さてどこに行こうかと考えます。宛にしている蕎麦屋はお休みだし(大体何を食べようかでサイクリングのコースを決めるところがあります。)、どこに行こう?休日は混んでるし…。散々考えた挙句に、自分が勝手に名付けている小周回コースに行くことにしました。自宅を出てから花見川サイクリングロードを下って稲毛の浜に出て、その後北上して船橋から里山経由で帰ってくる。変化に富んだ面白いルートではあります。
10時出発。花見川サイクリングロードはダート道から始まります。
a0113874_1538487.jpg

今日はそれを見越してマウンテンバイクできました。余裕で林間コースを楽しみます。
a0113874_15394492.jpg

花島橋から花見川を見る。まだ春の気配はありません。
a0113874_15402770.jpg

稲毛の浜に出ました。良い天気です。
a0113874_1541321.jpg

スカイツリーも良く見えました。登ってる人はさぞや良い眺めでしょう。
a0113874_15414994.jpg

今度は東京湾に沿って北上します。幕張のマウンテンバイクコースでは若者たちが飛ぶ練習してました。
a0113874_15425345.jpg

もう暫く走って船橋につきました。船橋は港町の面影を残しているところが好きです。
a0113874_15441385.jpg

大分久しぶりですが、昔よく通った蕎麦屋でお昼にしました。グループで宴会をやっている客に手を取られてか注文を取りにこないので腹が立ちました。やっと来たそばも伸びていて…。久しぶりに来たのにがっかりしました。
a0113874_15462176.jpg

今度は内陸に向かって海老川を遡ります。橋の欄干にこんな可愛い像がならんでいます。微笑ましいですね。
a0113874_15472550.jpg

海老川は桜の名所なのですが、もう河津桜が見ごろを迎えていました。
a0113874_15481772.jpg

良いですね、春の香り。
a0113874_15485311.jpg

ソメイヨシノはまだ1か月以上待たないといけません。
a0113874_15494345.jpg

あれっ、通行止め。一昨日も酒直水門のところが通行止めでした。期末が近づくと予算消化の都合でしょうか、心なしか工事が多くなる気がします。
a0113874_15512333.jpg

迂回して、戦跡に向かいます。「嗚呼海軍7勇志殉難の碑」とあります。
a0113874_15533067.jpg

昭和17年木更津海軍航空隊の一式陸攻が搭乗員7名とともに墜落した場所だそうです。地元の人が亡くなった7人の兵を悼んで建てた碑が戦後意図的か偶然か土中に埋もれていたのを山菜取りに来た人が見つけて掘り出し、地主さんの協力の元復元したのだそうです。ラバウル、一式陸攻といえば山本五十六大将が戦死したのが思い出されますが、正にこの部隊がラバウルから帰還した部隊なのだそうです。感慨深く碑を拝ませて頂きました。
a0113874_164950.jpg

再び里山の道に戻って北上します。
a0113874_1645479.jpg

この道はおはよ~サイクリングのルートでもありますので、何度も通った道です。変化があって面白いといえば面白い、まぁ季節柄余り見るべきものもなく終わった今日のポタリングでした。
a0113874_168374.jpg

a0113874_16115858.jpg

走行距離52.3km
[PR]

by imba_potter | 2016-02-11 16:12 | 自転車(ポタリング)
2016年 02月 09日

白鳥に会いに行き激風に泣く

今日の予報では最高気温が11℃、良いサイクリング日和とばかりに出かける事にしました。10時出発、穏やかなサイクリングになりそうです。(と、思っていました。)
a0113874_20405756.jpg

農業交流センターのスマイルデイズで補給食のパウンドケーキを仕入れました。
a0113874_20414669.jpg

小川を渡ります。心なしか春めいて見えました。(この時は。)
a0113874_20424714.jpg

その後も順調に走って白鳥の里に来ました。うん、うん。脚が回っています。(そんな気がしました。)
a0113874_20432687.jpg

白鳥たちは水から上がって首を羽の下に突っ込んで休んでいました。
a0113874_20441691.jpg

近くにいる人の話しでは北への旅に備えて体力を養っているのだそうです。そういえばそうとも見えなくもありませんけど…かなぁ?。
a0113874_20462621.jpg

現在274羽。もう帰還が始まってるのですね、少しずつ減っているみたいです。
a0113874_20493615.jpg

これからの長い旅路の無事を陰ながら祈ります。
a0113874_20502679.jpg

この頃から段々と強くなってきた南風。さっきまで脚が回ると勝手に思ってたのは唯の追い風だったという事を知りました。(そういう事は良くあります。)
印旛沼では白波の立つ中鴨が羽を寄せ合っていました。
a0113874_20514683.jpg

その後もがくようにしながらヨロヨロと帰路を急ぐことにしましたが、なかなか進みません。
a0113874_20525938.jpg

おまけに宛にしていたうどん屋さんまで休業日でお休みでした。がっかりして隣の道の駅の売店で弁当を買って取りあえずお腹に入れて、その後の遠い道のりをトボトボと家路に着いたのでした。
a0113874_20543048.jpg

北総台地ではこの季節大体北西の風なのですが、南風が吹くころにはそろそろ季節の変わり目が近づいている印でもあります。そんなことを考えながら我慢のポタリングでした。
a0113874_21131826.jpg

走行距離64.3km
[PR]

by imba_potter | 2016-02-09 20:56 | 自転車(ポタリング)
2016年 02月 04日

10℃を越えたので春探しに出かけてみる

今日は立春、予報では最高気温が10℃とか。久々の暖かさに前から気になっていたある場所に春探しに出かけてみる事にしました。
家から数分のところにある京成バラ園です。
a0113874_11521836.jpg

春と秋のバラの季節には観光バスも乗りつけられるほどの賑わいですが、今は季節外れという事で人影もありません。
a0113874_1153351.jpg

レストランの花壇のパンジーも寒そうです。
a0113874_11545183.jpg

僅かに冬薔薇(ふゆそうび)が一輪だけ咲いていました。
a0113874_11541987.jpg

ん?冬枯れの木立の中でなにかひそひそと話声が聞こえるようです。
a0113874_1156974.jpg

幾群れか春を告げる様に咲いている福寿草です。今年も又出会えて良かった。
a0113874_11571868.jpg

毎年定点観測でこの時期来ていますが、今年は株数が減ってしまったようです。どうしたのでしょうか?残った株が猶更けなげに見えました。
a0113874_11582730.jpg

その奥にはクリスマスローズが咲き始めていました。
a0113874_11591387.jpg

クリスマスの季節ではないのですが、どうしてそう呼ぶのでしょうか?その名前の由来は不思議です。
a0113874_1159527.jpg

すっくと立つ姿が春の力を感じさせてくれます。
a0113874_1222639.jpg

陽だまりでは水仙も咲いていました。
a0113874_1225992.jpg

小川の上の梅のつぼみも膨らんでいます。
a0113874_123402.jpg

精一杯の春探しでしたが、春と呼ぶのはまだまだ先というのが実感でした。
ひとしきり歩き回ったあと、園内のパン屋さんでサービスのコーヒーを頂いて帰りました。
a0113874_12125386.jpg

[PR]

by imba_potter | 2016-02-04 12:07 | 自転車(ポタリング)
2016年 02月 03日

忘れ物を取りに行き猛禽を見る

実は昨日のポタリングで忘れ物をしてしまいました。
給水ボトル。休憩の時に抜いてそのまま置き忘れてしまう、良くやる事ですが昨日又やってしまいました。
ふるさと広場からの帰り道、強い西風に苦しみながら半分くらいきてふと気づきました。あれっ?ボトルがない。
“すみません、さっきそちらに自転車で寄らせて貰ったものなんですが…。”
電話で聞きました。
“ちょっと待ってくださいね、見てきますから。”
あったそうです。
“あした取りに伺いますので…。”
“いいですよ、明日も私は出番ですから。”
売店の人も当番の日が決まっているみたいでした。
で、今日それを受け取りに伺った訳です。

途中、印旛沼沿いの木の上に大きな鳥がとまっていました。
?なんだろう。
a0113874_2140686.jpg

近寄ってみます。
a0113874_21403095.jpg

逃げません。何か大きな鷹か鷲のようにも見えます。
拡大してみると、こんな感じでした。
a0113874_21413054.jpg

家に帰ってしらべてみると、「ノスリ」という鷹の一種らしかったです。いろいろな鳥が見られる印旛沼周辺ですが、猛禽類を近くから見れるのは冬の季節ならではです。何かちょっぴり得をした気分になりました。

その後しっかりとボトルを受け取って、いつものワンコイン寿司でお昼を頂いてから午後から用事があるのでそのまま帰りました。
a0113874_21425818.jpg

走行距離34.5km
[PR]

by imba_potter | 2016-02-03 21:45 | 自転車(ポタリング)