「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 27日

谷中・初音小路(前編)

先日の谷根千ポタで通って以来気になっていた、初音小路。念願かなって、お邪魔してきました。
JR日暮里駅を出てほどなく、入口はこんな感じで、小さな横丁ですがお店の数は17軒とか。
a0113874_21292990.jpg

駅近くの別のお店で少し腹ごしらえと喉を潤してから、最初に文字通り暖簾を潜ったのはこちら。「麻音酒場」です。
a0113874_21501577.jpg

カウンターのみの店内は、横歩きが前提となるほどコンパクトな作り。開店間際に入った時は、地元の常連さんが1人でしたが、その内ドンドン込み出して。しかし立ち飲みのお客さんもニコニコしています。水泳の北島康介実家のメンチカツサンドがあったのはラッキー、そのほかのメニューもどちらかというとシンプルです。
a0113874_213589.jpg

お奨めは、煮卵(200円)。とろりとした半熟の卵に、絶妙の味付けがされていて酒の肴には持って来いの逸品です。
a0113874_21393162.jpg

こんなお店を切り盛りするのは、二人姉妹。週1日のみの営業とは残念ですが、それも又ファンの人気の秘密かな。(その他の日は別のお店になってます。)
a0113874_2142269.jpg

早春の宵は更けて、段々と込み出す店内に、そろそろと腰を上げます。カウンター席の奥の出口(逆行するスペースがない)から失礼して、次を目指します。
[PR]

by imba_potter | 2009-02-27 21:59 | 旨いもの
2009年 02月 27日

「らくらくバスツァー」残り2名

2009佐渡ロングライド「らくらくバスツァー」ですが、多くのライダーの方から申込みを頂いて残りあと2名となりました。手軽でエコノミーなバスの旅、佐渡ロングライドをより楽しくする工夫です。
八千代道の駅を出発、船橋からの参加者を加えていざ出陣。(2008年)
a0113874_1249746.jpg

前夜は、両津やまきホテルの心尽くしの山海のごちそうで鋭気を養います。(2008年)
a0113874_12513877.jpg

※この写真は今年の内容を予告するものではありません。
[PR]

by imba_potter | 2009-02-27 06:30 | 自転車(イベント)
2009年 02月 26日

印旛沼~手賀沼へ

以前から印旛沼から手賀沼に抜けるルート探しを考えていましたが、少し空模様の心配な中とある場所を目指して走ってみました。新川CRが印旛沼方面と千葉NT方面に分かれる場所で、千葉NT方面に進みます。そして、千葉NTを抜けてから交通量の多い木下街道を避け地道を通って下手賀沼へ。手賀の丘公園では少し公園内でウロウロしてしまいましたが、無事手賀沼に到達しました。
夏場蓮の群落が見られる場所、対岸に見えるのは県営の“水の館”と、その右側は“鳥の博物館”。隣接する山階鳥類研究所には紀宮さんがかつて非常勤職員として勤務しておられた・・・、我が印旛沼より相当文化的の香り高い手賀沼です。
a0113874_11424913.jpg

周辺は我孫子市と柏市。東京に近く、人口密度も高い地域です。対して印旛沼は佐倉市、印旛村、本埜村、栄町など、これも違いを感じます。
a0113874_11474911.jpg

橋を渡って、JR我孫子駅にほど近いもう一つの目的地、“創輪塾”さんにお邪魔しました。店長のN山さんはJitensha屋さんのエプロンに、足元の畳表の雪駄がお似合いの格好良い方。キャリアと信念は店内の随所に感じられます。そして、飾らない中にも本質にこだわった色々なお話も、掛け出しライダーの自分には大変勉強になりました。近くでお昼をとっている間に、我がP号の状態もチェック頂いたみたいで、緩みとハンドルの調整までして頂きました。お礼と併せて、時々お邪魔させていただく旨ご挨拶。パラつき始めた雨を気にしつつ、利根川CRを下る予定を変更、来た道を戻りました。
帰り道に偶然発見したお寺。由緒は知りませんが、落ち着いた佇まいに暫し見とれています。
a0113874_12153489.jpg

もう少し工夫の要る箇所もありますが、取り敢えず永らく考えていたルート発見、ようやく実現できました。
走行距離62.1Km 走行時間3:12:31
[PR]

by imba_potter | 2009-02-26 22:00 | 自転車(ポタリング)
2009年 02月 25日

沖縄でお風呂に入った

帰ってきたのが遅かったので、又沖縄の事でいきます。
とある場所での事、入った早々出迎えてくれたのがこんな方です。
a0113874_23284156.jpg

そして、こんな入れ物に入っているのはお醤油。居酒屋の進化形も沖縄ではこうなるのかと、結構笑えます。(那覇市)
a0113874_23295248.jpg

[PR]

by imba_potter | 2009-02-25 23:30 |
2009年 02月 24日

再び、花。

先日の、花・花サイクリングにコラボして、沖縄の花です。去年は1月末、今年は2月と僅かに違うだけで、結構咲いている花の表情は違っていました。
一番目についたのは、ブーゲンビリヤ。殆ど、どの家にも咲いている。(東村)
a0113874_20295417.jpg

避寒桜はもう終盤、残りの一枝です。(今帰仁村)
a0113874_2032843.jpg

珍しかったのは、マングローブの花。正確には、マングローブという木はなくて、森のことであるとは今回知りました。ヒルギの花が実を結び、樹上で根が生えて芽が出たら、落ちて足元の地面にささる・・・、何ともユニークな植物です。(東村慶佐次湾)
a0113874_20381683.jpg

しかし、余り見とれていると危険です。
a0113874_20391992.jpg

[PR]

by imba_potter | 2009-02-24 20:42 |
2009年 02月 23日

うちなー的ぜんざいとは

走った後、どうしても甘いもので血糖値の補給をしたくなる、サイクリストなら誰でも経験する事です。そうした事の繰返しの結果として、走らないときでも甘い物にうるさくなる、これもサイクリストにある程度共通している事ではないでしょうか?
うちなー(沖縄)で、美味しいものを見つけました。
(本部町)
a0113874_22421067.jpg

(南城市)
a0113874_22431560.jpg

ぜんざいといえば、本州では暖かいも、とのイメージがありますが、ここ沖縄ではカキ氷の下にゆで小豆を中心として甘さ控えめの具が入って、氷と小豆の甘さがまったりとしたスローなフードです。見たところ、大体どこの食堂でも定番メニューとしてある、そんな庶民の日常の美味しいものを又一つ発見しました。
[PR]

by imba_potter | 2009-02-23 22:54 | 旨いもの
2009年 02月 22日

花・花サイクリング

四街道市にあるJitenshaな人々に親しまれる“りんぐ”さん、色々なイベントをサポートして頂いています。常連さんのF森さんプロデュースによる花・花サイクリングもその一つ。9時過ぎにリングさんに集合、参加者は途中合流組みを加えて7名です。目指すは、成東市にある千葉蘭園。花の便りの沢山聞かれる房総ですが、本格的な蘭園とは嬉しいです。晴天、久々に風も穏やかな中、早速出発です。
ん?ん?、これは早いぞ。どちらかというとポタリング系のイベントを予想していたんですが、あに計らんや、30Km超の速度で巡航します。最寄の駅で、女性連を加えてからは幾分穏やかな走り、とはいえ先導のF森さんの脚力に脱帽です。
蘭園は、温暖な南斜面を利用した段々構造。世界各地からの蘭が咲いています。
a0113874_19281569.jpg

a0113874_19285728.jpg

a0113874_19293951.jpg

a0113874_19315175.jpg

華麗な蘭の間には、こんな珍客も。
a0113874_1934145.jpg

予定のtrattoria&和食のお店が休業だったのはお愛嬌。波切り不動さんにお参りして段々と強まる風に逆らいながら予定の15時過ぎ、出発点の“りんぐ”さんに戻りました。
a0113874_19362683.jpg

こうした取組み、毎回違うコース設定でご案内頂くF森さん、それを支えて頂く“りんぐ”さん、花の美しさは元より、Jitenshaを愛する人達の繋がりの嬉しさを感じた一日でした。
走行距離103.5Km 走行時間4:51:10
[PR]

by imba_potter | 2009-02-22 19:46 | 自転車(ポタリング)
2009年 02月 21日

うちなーすば事情

沖縄には色々と特色のある食べ物がありますが、うちなーすば(沖縄そば)はその代表格です。魚系のあっさり出汁に、小麦粉とかん水で作られた独特のそばに、豚肉を中心にしたトッピングが豪華さを添えます。
前田食堂の名物はモヤシたっぷりの牛肉そば、しかし手間を惜しまないソーキそばも美味しいです。
a0113874_19364582.jpg

本島北部にあって、交通の便は決して良くはありませんが常に地元、観光それぞれのお客で賑わっています。(大宜味村)
a0113874_19383958.jpg

山原そばは行列のできる名店。確かに、その味、ボリュームは人気が頷けます。
a0113874_19405569.jpg

沢山のお客で賑わっていますが、広い店内と素早く出される絶品のそばで待ち時間は気になりません。(本部町)
a0113874_19414369.jpg

すば喫茶さえずり、お母さんがすば出し汁に2日、てびちに3日、愛情を込めて作られます。味はあっさり、上品な中に出汁がしっかり利いています。
a0113874_1948660.jpg

すばの他にも、くふぁじゅーし(炊き込みご飯)も人気です。(南城市)
a0113874_19501712.jpg

激戦区で奇をてらわず、基本に忠実に守られているうちなーすば、どれも美味しかったです。
[PR]

by imba_potter | 2009-02-21 19:57 | 旨いもの
2009年 02月 20日

With a man's best friends

人に優しい南の島には、共に暮らす動物達にも優しい暮らしがありました。
(本部町備瀬)
a0113874_23244246.jpg

(本部町備瀬)
a0113874_2331069.jpg

(本部町渡久地)
a0113874_23261311.jpg

(今帰仁村)
a0113874_23314079.jpg

(療養中の我が家のa man's best friend に捧げます。)
[PR]

by imba_potter | 2009-02-20 23:36 |
2009年 02月 19日

南の島にて

老人の至福のひと時か、缶ビール片手に愛犬と。(本部町備瀬)
a0113874_21592013.jpg

大型スーパーのない島では、こうしたお店がいまでも人々の生活の中心に。(本部町渡久地)
a0113874_2272634.jpg

チェーン店が進出してないので、食堂の言葉が今も健在です。(東村)
a0113874_23372918.jpg

これは何?交番です。(本部町渡久地)
a0113874_23415130.jpg

[PR]

by imba_potter | 2009-02-19 22:14 |