<   2009年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日

Ostrich SL-100

以前から軽量な輪行袋を探していました。今使っているのはOstrichの超速ファイブ、前輪のみを外すのは簡単ですが、問題はその大きさ。600gあります。
先日のサイクリングカレッジちばで「自転車を楽しむワンポイント講座」でお話を聞いたOstrich社の伊美社長、とても爽やかで親しみ易い方でした。お奨めの軽量輪行袋は同社のL-100、一番軽量なのは?とお訪ねしたときにお奨め頂いたのがSL-100です。重さなんと、200g。これで又行動半径が広がります。
a0113874_20483150.jpg

(因みに、輪行の仕方についてはこちらの動画が参考になります。)
[PR]

by imba_potter | 2009-05-31 20:51 | 自転車(アイテム)
2009年 05月 30日

阿修羅展を見る

以前から行きたいと思って1日伸ばしにしていた阿修羅展ですが、梅雨空で出かける予定もない今日、思い立って見てきました。
a0113874_22134938.jpg

会期もあと一週間とあって、結構な人出でしたが、仏像の持つ迫力、訴え掛ける力に圧倒され続け、人混みも殆ど気にならない程でした。この様に東京で拝ませて頂けること、しかもガラス越しでなく直に、360度拝ませて頂ける事に感謝しながらの拝観です。
a0113874_22225591.jpg

上野公園の緑も雨に濡れてしっとりと美しく、アメ横の喧噪や、ODBoxをチョットだけ覗いて見るのも楽しみでした。
[PR]

by imba_potter | 2009-05-30 22:26 | 日々のよしなし事
2009年 05月 30日

結果は?

注文してから約2週間、PCが届きました。年甲斐もなく少しワクワクしながら箱を開けます。うぐいすいろの筐体、んなかなか良い色です。マイクロソフトのアークマウス、これも使い易そう。横長の画面も今風で良さげ、コテコテとしていないキーボードも好みです。と、まずまずの出だし。
電源を繋いで、スイッチを入れてと見ると、ビスタが立ち上がるのかと思いきや、OSの初期テストが始まりました。ん、ん、こんなもんかな?って思いながら、指示の通りに進んで行くが、あるところから前に進まない。何度やり直してもダメなので、こりゃダメだとサポートに電話。某D社のサポート、余り評判が良くなかったので期待はしていませんでしたが、一発で繋がる。色々とやりとりしたあげくに、引き取り、OSの入れ替えとなりました。それに再び2週間程度とか。即返品、大手家電系に買い替えもありかと思いましたが、もう少し付き合ってみます。難しい所ですが、これからの成り行きにご注目です。
これまでの評価:OS不調▲100点、サポート対応+10点
[PR]

by imba_potter | 2009-05-30 10:39 | 日々のよしなし事
2009年 05月 28日

あと1日

数週間前にメインのPCが壊れて以来、予備のPCでのデジタル生活を強いられています。予備の、が10年前のしかも、中古の代物。よく頑張ってくれていますが、やはり色々と大変です。曰く、メモリの量が不足しています、曰く、HD領域が不足です、曰く、・・・。老兵のよしみでお互いにいたわりながらの日々です。
後継機、某直販メーカーに発注したのが漸く明日届く見たい。これで、数週間のストレスから解放されるか、乞うご期待です。
[PR]

by imba_potter | 2009-05-28 23:16 | 日々のよしなし事
2009年 05月 27日

亡き畏友からのプレゼント

T山さんは30年来の親友であると同時に、色々な知的好奇心を分けて頂ける友人です。その彼から最近貰ったメールの題が、「亡き畏友からのプレゼント」。とても感動する話です。
以下、メールの一部を引用します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-亡き畏友からのプレゼント-
このゴールデンウィークに、二年前に乳癌で逝去した、畏友の墓参をしました。畏友は樹齢300年といわれる藤の花で有名なお寺で眠っており、丁度その藤が見事でした。
いつもと違い、なんとなくご本尊を拝んでみようという気になり、本堂に入ったところ、「中村久子さん遺作展」が開催され、人形、刺繍、書画、日記、文具品、歯形がついた裁縫用のコテなどが展示され、その方の生涯を物語にしたビデオが上映されていました。
「中村久子さん」というお名前は初耳で、どんな方かとビデオを見ておりましたが、すぐにこれまでにない驚きを覚えることになります。いや、その壮絶たる生き方に涙があふれとどまりませんでした。その方は四肢の無い方で、作品はその方のものです。・・・・

帰路は大渋滞で12時間以上掛かりましたが、美しい藤の花に加えて、大きな感動を与えてくれた畏友に感謝しながらのドライブでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話の中で幾度と無く聞いてきたT山君の畏友の彼女、会う事はありませんでしたがこれまでになく身近に感じられる、そんな気持ちにさせて頂きました。
中村久子さんの事は、こちらで詳しく知る事ができます。
[PR]

by imba_potter | 2009-05-27 22:26 | 日々のよしなし事
2009年 05月 26日

梅雨の晴れ間、には少し早い

今の季節、週末は京成バラ園の近くは大変混みあいます。しかし、そんな時、自転車はとっても便利な移動手段でもあります。
a0113874_23495868.jpg

a0113874_23533629.jpg

a0113874_23504131.jpg

a0113874_2351020.jpg

サイクリングカレッジの始まる前、チョットだけ覗いてみました。
[PR]

by imba_potter | 2009-05-26 23:54 | やちよ良いとこ教え隊
2009年 05月 24日

サイクリングカレッジちば

今日は第1回サイクリングカレッジちばです。会場の千葉市生涯学習センターまで自走を計画していましたが、残念ながら外は雨模様。これから段々と本降りの予報。
電車で行く事にします。
[PR]

by imba_potter | 2009-05-24 08:04 | 自転車(イベント)
2009年 05月 23日

成田から印旛沼周回ポタ

子供達からプレゼントされた京成電鉄の優待乗車券、今回もツマを誘って成田から印旛沼周回の輪行に使わせて頂く事にしました。
成田は国際都市、駅前から続く参道には海外からの賓客も沢山見られます。週末ではありますが、お正月にCCAの行事、成田山初詣サイクリングで訪れた時の大混雑とは打って変わって、それなりに静かな参道です。
a0113874_21105710.jpg

大本堂での参拝を済ませた後、幕末に建てられた旧本堂、釈迦堂に。お正月に感動した四囲の壁一面の五百羅漢を改めて、鑑賞させて頂きます。余り知る人は多くありませんが、すべて表情の異なる五百人の羅漢達、一見の価値ありです。
a0113874_2112131.jpg

境内には江戸の火消しの奉納が沢山あります。ふと考えて、せ組の松五郎さんや文吉さん達ってどんな方々だったんだろうと思いました。
a0113874_21173618.jpg

裏道を通って、房総のむらから竜角寺です。竜角寺は西暦709年の創建、関東でも最古のお寺の一つです。残念ながら、現在は伽藍は残っていませんが礎石から往時が偲ばれます。
a0113874_21262262.jpg

そして安食の金田屋さんに到着。地魚寿司、980円はお値打ちです。
a0113874_21191740.jpg

田植えの終わった水田の風景に、日本人の原点を感じつつ帰路につきます。途中、佐倉ふるさと広場でOyajiRiderさんご夫妻とバッタリ。先月に続いて2度目の嬉しい出会いです。
a0113874_2127355.jpg

新川沿いのアジサイの花びらも色づき初めて、いよいよ梅雨間近を感じさせる成田~印旛沼周回ポタでした。
走行距離55.0Km
[PR]

by imba_potter | 2009-05-23 21:37 | 自転車(ポタリング)
2009年 05月 22日

ある日の京成バラ園

2週間前に訪れた京成バラ園です。
a0113874_22274933.jpg

これから約1ヶ月間、周辺は週末の渋滞、混雑です。
a0113874_22281391.jpg

しかし、年々進化を感ずる京成バラ園のバラ、今年も多くの人々が感動を持ち帰ることでしょう。
a0113874_22283021.jpg

[PR]

by imba_potter | 2009-05-22 22:31 | やちよ良いとこ教え隊
2009年 05月 19日

佐渡ロングライド210-2日目

2日目の朝、目を覚ましてみれば外は雨。しかし、不運はそれだけではありませんでした。
a0113874_21474790.jpg

3時に起床して、4時に出発したバスですが宿を出た所で猛スピードで(目撃者談)走ってきた車に衝突されました。
a0113874_21491847.jpg

幸いけが人もなく、手際よく手配された振り替えのバスでコース順に会場入り。何とかスタートには間に合いましたが、概ね1時間程度の遅れで、スタート順は後の方になってしまいました。

続きはこちら
[PR]

by imba_potter | 2009-05-19 22:41 | 自転車(イベント)