「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 30日

脳ドックを受けてグロッキーになる

最近なぜか時々頭が痛くなることがあり、脳ドックとやらを受診することにしました。場所は御茶ノ水の某クリニックです。
a0113874_7514825.jpg

指定された時間より大分早く着きました。待合室には思いのほか沢山の方がそれぞれの順番を待っています。皆さん頭痛の持ち主なのでしょうか、心なしか表情が暗い様にお見かけしました。受診が遅れてしまったのでしょうか、体の半分を引きずってらっしゃる方もおられます。
問診票を渡されました。自覚症状の欄、頭痛がする〇、記憶力が落ちた(迷わず)〇。などと記入して順番を待ちます。
“imba_potterさん。”
“はーい。”呼ばれて地下の検査室に案内されました。(実際は受付が2階ですから、1階が正しいのですが、その時はそう思いました。)
着替えて案内されたのは、あの丸い筒の様なものが奥に着いた大きな機械のある部屋でした。
“耳栓をしましょうね。”
“???”
“大分うるさい検査になりますからね。”
“この検査は動きに弱いですから、絶対に動かないでくださいね。先日も緊張して唾を飲みこんでやり直しになった人がいますからね。”
“えーっ、つばも飲み込んじゃいけないんですか?”
そんな訳で、横になって頭の両端を器具で固定されて文字通りまな板の鯉になりました。ゴゴゴゴーッと機械が移動して検査が始まりました。首が完全に固定されているので文字通り首の回らないのは兎も角、咳もできない、つばも飲めないのは困りました。どのくらいまでなら許されるのかが分からないので、とにかく体を固くしてジッと耐えています。その間も耳元では、ガガガガー、ガシャガシャと轟音が鳴り響いています。
5分、10分、段々と喉の辺りがむずむずしてきました。鼻も詰まった気がしますけど動けません。動けないというのがこんなに辛い事かという事を初めて知りました。自分は宇宙飛行士にはなれないな、などと考えながらひたすら耐えていました。違う事を考えると気持ちが紛れるというのを知って、検査以外の事を考えたりとかいろいろと試してみました。何分くらい経ったのでしょうか?
“ん?
”音がとまりました。
もうダメ、といいそうになる直前にようやく終わったみたいです。この間、随分長かった様な気がしますが20分程度だった様です。
その後先生の問診とかもあって検査は一通り終わりました。結果は後日郵送だという事ですが、取りあえず何より解放された事が嬉しくて足取りも心なしか軽く夕方予定されていた前の職場の懇親会に向かいました。
あぁ~、ヘトヘト。
[PR]

by imba_potter | 2016-01-30 08:34 | 日々のよしなし事
2016年 01月 28日

自転車でフランス語の間違いが気になる

最高気温の予報が12度とは最近にない素晴らしいサイクリング日和です。久しぶりの一人ポタに出かけました。
やぎさん、大分お腹が膨らんできましたね。春には美味しいミルクをたっぷりと恵んでくれるのを飼い主さんは楽しみにしていることでしょう。
a0113874_2138511.jpg

オオバンの群れが何かをついばんでいます。カメラを向けると群れの1羽がバタバタと川に逃げ出しました。
a0113874_21393452.jpg

それにつられて他の何羽が続きました。
a0113874_21405569.jpg

で、結局みんな川の上に移動してしまいました。もっと近くで観察したかったのですが…。連れなくされた様で悲しい気持ちになりました。
a0113874_21415172.jpg

今日は久々にルーベです。キャリアを付けて重くなったピナレロよりもやはり走りの軽さが嬉しいです。
a0113874_2142511.jpg

昨日不足だったお金を払おうとラーメン屋さんに寄ったら休みでした。じゃ、次回という事にしたのですが、忘れないようにしないといけないっと。
捷水路。
a0113874_21434528.jpg

帰り道、農家の叔父さんが野焼きをしていました。野焼きが見られるとそろそろ春も間近という事になりますが、ほんとにそんな気持ちになりそうな今日の温かさです。
a0113874_21444629.jpg

お昼は農業交流センターの中にあるレストランで、三元豚のカツレツを頂きました。こちらは値段の割に本格的なフレンチを頂けるので自分の中では好きなお店になってます。うん、旨い。
a0113874_2146348.jpg

しかし、ちょっとだけ気になったのがメニューの書き方でした。フランス語と日本語の併記になっているのは良いのですが、そのフランス語がチョッとおかしいのが気になりました。
a0113874_2203439.jpg

“Un légumes de soupe plein de curry ”
野菜たっぷりのスープカレーだそうですが、語句の順番が変です。これでは“カレーたっぷりのスープ野菜”になってしまいます。
もし言葉通りに訳すのだったらこうなりますが。
“Une soupe de curry plein de légumes”
あぁー、明日のクラスの宿題をやらなくっちゃ…。そんな事を考えながら家路に着いたのでした。
走行距離48.3km
[PR]

by imba_potter | 2016-01-28 21:54 | 自転車(ポタリング)
2016年 01月 27日

財布を忘れてラーメンを食べ損なってラーメンを食べる

記録的な寒波も一段落したので、久しぶりにご近所にサイクリングに行くことにしました。目的地は酒々井町にある某ラーメン店です。
新川サイクリングロード沿いの桜並木。
a0113874_17223639.jpg

ふと気づくと枝の先の方がほんのりと赤く見えます。“ちょっと待って。”自転車を停めてみました。ポツポツ咲き始めているではないですか。河津さくらとはいえ、まだ1月です少し気が早すぎる気がしましたが、春の足音を聞いた気がして嬉しい気持ちになりました。
a0113874_17242218.jpg

ふるさと広場を過ぎて北印旛沼方面へ。やはりまだ人は少ないです。
a0113874_17251546.jpg

“ん?”
田んぼの中の道を走りながら、ふと財布を忘れた事に気が付きました。
“財布忘れたからお金ないよ、自分は。”
“えーっ、わたしも1千円しかない。”
“・・・・。”
“・・・・。”
無言で引き返しました。
テンションばればれに下がってます。走行速度もガタ落ち。時速12~13キロです。
ふと思いつきました。あそこのラーメン屋のラーメンは確か1杯500円じゃなかったか?
“こんにちはー、ラーメンいくらでしたっけ?”
“600円です。”
“そーですか。じゃだめだな。”
“どーかしましたか?”
“実は財布忘れてしまって、確か前こちらのラーメンが500円だったのを思い出しまして・・・・。”
“それは5年まえですね。でも良いですよ、次でも。そういうお客さん時々いますから。”
“あっ、あっ、ありがとうございます。”
有難いお言葉に甘えました。
暖かいスープが冷えた体に沁みました。
a0113874_17303063.jpg

写真好きのご主人と写真談義をしながら美味しく頂きました。
“ゆっくりしていってよ。”
ご主人の優しい言葉を頂きながら、不足分は次回持参することとしてひとまずお暇する事としました。
a0113874_17321950.jpg

帰り道、ふるさと広場ではCCAの西部支部のお仲間、Kさんにお会いしました。
a0113874_1733630.jpg

あれっ?なんかペンギンみたいな恰好をした鳥がとまっています。近寄ってしげしげと見たら、カワウが頭を羽の中にしまいこんで休んでいたんですね。人の気配で顔を出したので分かりました。
a0113874_17342255.jpg

少しずつ強くなってくる風、気温も下がってきました。体が冷え切らないうちに何とか帰り着きました。
走行距離48.2km
[PR]

by imba_potter | 2016-01-27 17:40 | 自転車(ポタリング)
2016年 01月 24日

寒さの冬はこたつで座学も…

記録的な寒波、大雪が続いています。こうした時は無理して自転車乗らずに座学であったまりましょうという持ってこいの企画がCCAの「サイクリングカレッジ」です。千葉サイクル会館で今日ありました。講師は東京大学で運動生理学を教える井上大輔氏と、NPO法人日本自転車普及研究会の小林成基理事長です。
第1部の井上さんの講義です。
a0113874_19234589.jpg

ランジは足幅を90度に開いて後ろ脚に体重の90%を掛けて…。うっ、うっ、うっ。やる前から足が悲鳴を上げています。
a0113874_1925189.jpg

西部支部の元気者が挑戦してくれました。西部支部は支部行事に井上先生のトレーニングを取り入れています。
a0113874_19262185.jpg

その後もいくつかのトレーニングの方法が紹介されていました。少しだけ真似してみましたけど、とても追いつけるレベルではありませんでした。無理は禁物、又今度スポーツセンターで高齢者向けのメニューを考えて貰う事にしました。
a0113874_1928115.jpg

しかし、自転車乗るというのがこんなに大変な事なのかというのを今さらながらに思い知り、そうしたトレーニングもさぼって美味しいところだけをつまみ食いしているのかな、って少しだけ思ったのは自分だけではないと思いました。
続いて第2部では小林先生からの日本の自転車社会のあり方についての講義でした。
うん、うん、うん。こちらは全く抵抗感もなく納得できます。去年のヨーロッパサイクリングで知った彼我のサイクリング事情の格差を改めて思い知る事となりました。是非ともそうした世の中の変革の力として頑張っていただきたいものです。
a0113874_19314285.jpg

後はお楽しみの懇親会です。1,500円の参加料で手作り感あふれる懇親会は和気あいあいとしたものでした。
a0113874_19323810.jpg

抽選会ではいままでのイベントの残り商品などが配られました。中にはツールドちばのオリジナルジャージなど、買えば1万円以上の値段のものもあり大いに盛り上がりました。
a0113874_1933598.jpg

自分も2012年のツールドちばの参加賞のオリジナルサドルバッグを頂いて、16時半過ぎに予定通りお開きとなりました。
a0113874_19421165.jpg

走行距離0Km
[PR]

by imba_potter | 2016-01-24 19:35 | 自転車(イベント)
2016年 01月 22日

石窯ピザの後はもぎ取り農園で100円野菜を頂く

最高気温9度の予報に怖気づく気持ちを押して今日も出かけました。昨日付けたラックのせいか、心なしかペダルが重く感じられます。
近くの海上自衛隊基地から飛び立ったP3Cが上空を舞っていますが、今日も快晴です。
a0113874_1545359.jpg

最初に目指したのは石窯ピザが美味しいお店です。暮れに貰ったクーポンがあるのです。
マルゲリータ。トマト、バジリコ、モツァレラのバランスがもちもちの生地にぴったりです。
a0113874_1548910.jpg

きのこと水菜。たっぷりのきのこに水菜のシャキシャキ感が加わってなかなかいい味出してました。
a0113874_15495044.jpg

こちらのレストランは障がいのある方で運営されていますが、直営農場で栽培した野菜をテーブルに移動販売してくれます。ルッコラと聖護院大根を買わせて貰いました。
a0113874_15512438.jpg

お腹も一杯になったところで出発します。
a0113874_1552279.jpg

途中の谷津道。
a0113874_15522887.jpg

久しぶりの自転車なので今日は完全にポタリングモードで、印旛日本医大病院の裏手にあるもぎ取り農園に寄ってみる事にしました。
a0113874_1554767.jpg

50円分採らせて貰ったらこの分量になりました。50円玉がなかったので、小松菜も頂いて100円分。
a0113874_15553587.jpg

途中の古民家カフェで鍵を出そうとフロントバッグを開けたらあらあら…、びっくり箱を開けた時に飛び出す人形みたいに野菜が飛び出しました。
a0113874_15564325.jpg

こんな古民家カフェです。古民家というよりは自分たちには少しおされ過ぎる気がして、初めて行った連れ合いも首をかしげてましたけど…。
a0113874_1603639.jpg

その後久しぶり行きつけのショップにお邪魔して帰りました。風がなかったので何とか持ちましたけど、これからはあまり寒い日は老人は無理しない方が良いですね。
走行距離42.2km
[PR]

by imba_potter | 2016-01-22 16:01 | 自転車(ポタリング)
2016年 01月 21日

カーボンロードバイクにリアキャリアを付ける

先週の火曜日、みぞれの中を走ってから体調悪い、天気悪いと自転車乗ったなかった間にやってた事があります。それは、カーボンロードバイクにリアキャリアを付ける事です。
自分のは何の変哲もない、普通のロードバイク。2006年モデルのピナレロF3・13です。これにリアキャリアが付くのでしょうか。
a0113874_15464738.jpg

その場合の問題点は、キャリアを止めるタボ穴がない事です。それについては、クイックで止めるためのアタッチメントが売られてますのでそれで対処します。(tubus adapter set for QR-axel-mounting)
a0113874_15514872.jpg

アタッチメントがギアに干渉しない様にチャンとスペーサーが付いています。
a0113874_15554267.jpg

ネジとギアが干渉してませんね。
a0113874_15595275.jpg

それと、もう一つはシートステーにクランプで固定する上部のパイプの固定場所がない事です。それには、シートポストに別付けのクランプを付ける事で対処します。(この時に、シートポストがカーボンの場合はアルミのシートポストに交換する必要があります。自分のはカーボン模様が付いたナンチャッテですからOKですが。)
a0113874_15532421.jpg

後は、前後の位置関係を注意しながらリアキャリア本体を取りつければ完成です。(tubus logo classic)
さぁ、出来上がりました。少し後ろに傾斜しているのが気になりますが、それは後で修正すればいいですね。
a0113874_15581869.jpg

乗り心地はしなりがなくなる分幾分硬さが感じられますが、実際にパニアバックを装着するとぐにゃぐにゃしたカーボン特有のしなりが取れて良い按配に感じられます。
さて、今年のツーリングはどこに行く事になるのでしょうか?
a0113874_1559519.jpg

[PR]

by imba_potter | 2016-01-21 16:00 | 自転車(アイテム)
2016年 01月 19日

今年のサイクリングイベント始動

1月17日(日)
寒さが続いていてなかなか自転車に乗る決心が着かないままだらだらとしている日々です。そんな中でも、CCAが主催する今年のサイクリングイベントの準備は始動しています。
今日は5月1日に行われる「菜の花サイクリング」の第1回実行委員会が開催されました。場所はセオサイクルの会議室をお借りします。
a0113874_924125.jpg

その後、船橋フェイスに場所を移して別のメンバーと今度は「銚子センチュリーライド」の打合せを行いました。寒い中体は縮こまってますが、暖かい春を想像しながらの打合せ。早く春が来てほしいです。
[PR]

by imba_potter | 2016-01-19 09:26 | 自転車(イベント)
2016年 01月 14日

ならクル=その③

1月17日(木)、ならクル3日目です。
昨日の宿。年配のおばあさんが一人で切り盛りしている民宿でした。明日香村の民宿は以前は20数軒もあったのですが、高齢化や客数の減少で今は僅かに6軒ほどに減ってしまったとの事、寂しい事です。
a0113874_6542277.jpg

8時半、おばさんに見送られて出発しました。最初にすぐ近くにある石舞台を訪ねました。こちらには今までも何回か来ているのですが、いつ来ても見飽きない壮大さがあります。機械力に頼れない時代にこんな大きな石を運び積み上げるためには気の遠くなるような膨大な作業と知恵が使われた事でしょう。
a0113874_657057.jpg

今日の目的地はここから僅か10キロ程度の「今井町」です。
a0113874_6575219.jpg

今井町は戦国時代に一向宗の門徒により作られた自治都市で、環濠を備えて武力まで保有し一時は堺と並び称されるほどの勢力を誇ったそうです。信長に抵抗して戦ったのち、明智光秀を通じて信長に降参、都市は維持されました。その後江戸時代には南大和最大の在郷町となって栄え、自治特権も認められたそうです。
a0113874_711533.jpg

その当時の街並みがほぼそのまま残されているのは驚きでした。町の大きさも東西600m、南北310mと自転車で回るのに程よい大きさです。碁盤の目になった町を自転車でクルクルと巡りました。
a0113874_7245100.jpg

10時、とある町屋の中にあるカフェで美味しいコーヒーを頂きました。
a0113874_733021.jpg

その後大和八木、京都と電車を乗り継いでラッシュアワーの始まる少し前4時半過ぎに東京に帰りつきました。初めて行った3日間の奈良自転車旅、とても印象に残るものとなりました。
おわり。
a0113874_793999.jpg

走行距離10.0km
[PR]

by imba_potter | 2016-01-14 07:09 |
2016年 01月 13日

激寒の房総で氷雨に打たれて水仙を見る

3連休の終わった12日(火)、もう混雑も終わったろうと南房総に水仙を見に行く事になりました。
降水確率40%、ちらほらと雪の舞うなか家を出て鋸南に着きました。生憎の天気で富士山も見えません。
a0113874_6191110.jpg

11時スタート。菜の花が咲いてました。
a0113874_6201161.jpg

人影もまばらな江月水仙ロード、梅も咲いていました。
a0113874_6211089.jpg

今年の暖冬でもう終わってしまっているかと思っていた水仙も意外に残っていました。
a0113874_6221574.jpg

水仙広場というところもありました。昨日までは沢山の人で賑わったことでしょう。
a0113874_6225781.jpg

激坂を登って一番奥の集落に着きました。
a0113874_6235320.jpg

ここからは一旦折り返します。
a0113874_6243029.jpg

歩いていた自分達より少しだけ年上と思われる高齢者のグループに“自転車凄いですね”、“このサドルでお尻いたくないですか、”“健康に良いですね”などと有難いお言葉を頂きました。皆さんお元気です。
a0113874_6265349.jpg

一旦長狭街道に戻ります。
a0113874_6275340.jpg

連れ合いの体調が思わしくない様ですので、新しくできた「道の駅保田小学校」で休憩することにしました。ここは廃校になった小学校の跡地を利用して民営でできた道の駅なのです。12月にオープンしてから約1か月、平日にも関わらず多くの人で賑わっていました。
a0113874_6301517.jpg

“どう?”“行ってみる。”取りあえず行けるところまで行ってみる事になりました。この寒さですので無理はできません。
a0113874_6311964.jpg

そこから走る事小一時間、「をくずれ水仙郷」に着きました。
a0113874_6324019.jpg

人気のない山里です。この頃から一旦止んでいた氷雨が又ポツポツと落ち始めました。
a0113874_633376.jpg

激坂を下って佐久間ダム湖畔の売店で休憩。温かい甘酒で温まりました。
a0113874_634348.jpg

段々と強くなる雨の中一気に下って、14時デポしてあった車まで走りこみました。
その後は「ばんや」で昼食、凍えた体を温めました。
a0113874_6353691.jpg

走行距離27.6Km
a0113874_641113.jpg

[PR]

by imba_potter | 2016-01-13 06:41 | 自転車(ポタリング)
2016年 01月 11日

ならクル=その②

12月16日(水)奈良の旅2日目です。
朝8時、手作り感のあふれる美味しい朝食を頂きました。
a0113874_15533025.jpg

インテリアに使われているのは韓国の手工芸品、「ポジャギ」という布だと伺いました。
a0113874_1555134.jpg

女将は“奈良コンシエルジュ”として宿泊客をおもてなしされているそうですが、自分たちにもいろいろと奈良の魅力を教えて頂きました。その一つが、昨日の春日大社の「おん祭」です。今日は東大寺の「良弁忌」に当たるそうで、特別開帳があると教えて下さいました。
早速東大寺の裏にあるお堂に向かう事にしました。
a0113874_1558364.jpg

まだ人影の少ない道を自転車を押して登ります。因みに、駐輪場がある事は予め確認してあります。
a0113874_15592481.jpg

2月堂の前で警備員さんに尋ねました。
“あの、自転車どこに停めさせて頂いたらよろしいでしょうか?”
“あっ、それでしたらそのお堂の裏手にでも停めておいて下さい。”
a0113874_1604442.jpg

先ずは開山堂の良弁上人坐像を拝観します。1年に1度、この日にしか拝観できないのだそうです。生き生きとしたお像で東大寺の創建の中心人物であられる迫力は十分に感じられました。
(お像は撮影禁止です。許可を頂いて開山堂だけ撮らせていただきました。)
a0113874_1632278.jpg

10時の開扉の時には余り行列はなかったのですが、出てきたらこの様に長い行列になっていました。
a0113874_1642130.jpg

続いて法華堂(三月堂)で執金剛神立像を拝観します。こちらもこの日だけしか開扉されないのだそうです。奈良の昔に作られたとは思えないほど色彩も鮮やかなお像でした。(写真はありません。)

思いもかけず良い奈良の巡り合いを楽しませて頂いて、預かっていただいた宿に戻り荷物を受け取って出発しました。
宿の女将です。
a0113874_1683883.jpg

みちすがら1か所寄りたいところがありました。それは転害門にある観光案内所です。こちらはもともとは銀行の支店として建てられたものだそうですが、現在は観光案内所になっています。木造で辺りの環境にも配慮した有名建築家の作品だそうです。
a0113874_16105159.jpg

実は昨日立ち寄った時に、自転車好きのボランティアの女性の方がいて京都までママチャリで行くという話をされてたのでもう少し続きを聞ければと思ったのですが、生憎その方はお休みでした。
a0113874_16342490.jpg

代わりに別のボランティアの方が付ききりで説明をして下さいました。
転害門、国宝だそうです。
a0113874_1613791.jpg

門の礎石に点々と小さな穴が開いています。どういう謂れかは分からないのだそうですが、後世の民間信仰の名残と仰っておられました。
a0113874_1614283.jpg

柱に点々と残る傷跡。歴史の舞台として受けた矢玉の跡だそうです。松永弾正久秀の焼き討ちにもあったのでだそうです。
a0113874_16152653.jpg

道草ばかりしてなかなか進みませんが、今日は明日香村まで行く予定になっているのです。
ふと気づいたらもうお昼時、実はもう一軒寄りたい場所があったのです。
“行く?”“うん。”すぐ決まりました、昨日のうどん屋さんです。
a0113874_161715.jpg

実は昨日“かすうどん”の話をご主人から聞いて、是非一度食べてみたいと思ったのでした。“かす”とは牛の小腸の油を抜いて、それをその油で揚げたソウルフードだそうです。関西にしかありません。その“かす”が入ったうどんを頂きました。あっさりした中にもコクのある味でした。水菜もしゃきしゃきと美味しかったです。
a0113874_16192191.jpg

随分と道草を食ってようやく明日香村へのルート、「上つ道ルート」を走り始めたのは12時をとうに回っていました。
a0113874_16204315.jpg

良く考えられた良いルートです。天理市、天理教の本部横も通りました。
a0113874_16212410.jpg

チョッと冷えたからでしょうか、お腹の不調を二人とも感じて天理教の施設に寄らせていただきました。(駐輪禁止とありますが、交代で行きましたので駐輪ではないと勝手に理解してました。)
a0113874_1622933.jpg

“軽量化”して再び出発。途中からルートを外れて“山の辺の道”に入りました。
a0113874_16232075.jpg

応神天皇陵。いにしえの歴史の中を行く道、前から1度走ってみたいと思っていたのです。
a0113874_1624123.jpg

奈良三山のどれでしょうか、スポットライトの様に太陽が当たって神々しい雰囲気を感じます。
a0113874_1625113.jpg

分くらいは押しが入りますが楽しめるルートでした。
a0113874_16261449.jpg

途中ちょっとだけ道に迷いかけて明日香村に到着、宿は民宿です。明日香村の中での行き方が分からなかったので、観光協会に電話したらお姉さんが道に出て呼んでくれました。直ぐ近くだったんですね。そこからお姉さんに先導されてなんとか目指す宿に着くことができました。天気は今一つだっだですが、色々な発見や出会い、面白いルートなどで盛りだくさんな1日となりました。
走行距離37.7Km
[PR]

by imba_potter | 2016-01-11 16:31 |