<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2016年 03月 26日

神楽坂で春を見る

前の職場の同僚で最後まで現役だった一人の引退祝いを兼ねていつものメンバー5人が集まりました。待ち合わせ場所の飯田橋駅、一気に春めいた陽気ですが、ここ数日は寒の戻りで寒い日が続いています。
a0113874_16222932.jpg

それでも桜はちらほらと咲き始めていました。
a0113874_1623670.jpg

a0113874_1623256.jpg

神楽坂、随分と久しぶりな気がします。
a0113874_16235710.jpg

ボランティアさんでしょうか、ガイドツァーで回っている方々もいました。左奥の家は芸者の置き屋さんだそうです。
a0113874_1625532.jpg

確かに、見れば「見番横丁」とあり、その右には「東京神楽坂稽古場」とあります。見番とは芸者さんの取次や玉代の計算を行ったところですから、今もそういう場所が現役な訳ですね。自分の現役時代には余り縁がありませんでした。これからもないでしょうけど。
a0113874_16282255.jpg

そこを左に降りてゆくとこんな看板がありました。
この家のフランス料理店の主人が名付けたのでしょうか、Passage d'autre fois(むかし横丁)とはなるほど場所柄に合ったしゃれたネーミングです。
a0113874_1632747.jpg

自分たちが入ったのはその向かい側にあるこちらのお店。純和風です。
a0113874_16331151.jpg

部屋にあった掛け軸、「猫の恋」とは春の季語らしいです。“恋に憂き身をやつす猫のこと。春の夜となく昼となく、ときには毛を逆立て、ときには奇声を発して、恋の狂態を演じる。雄猫は雌を求めて、二月ごろからそわそわし始め、雌を めぐってときに雄同士が喧嘩したりする。”(きご歳時記)
なるほど、どちらの養三さんか知りませんが中々良い句と思いました。猫の恋やむとき閨の朧月(芭蕉)などというのもあるそうです。
a0113874_1640219.jpg

最近読んだ記事ですが、老人が語ってはいけない事が3つあるそうです。「昔話」、「自慢話」、そして「若い者の批判」。そのどれもなく和気藹々と盛り上がれるのは皆さん達人揃いだからですね。
a0113874_16432523.jpg

[PR]

by imba_potter | 2016-03-26 16:43 | 日々のよしなし事
2016年 03月 24日

そば打ち道具が揃う

少しずつ準備してきたそば打ち道具が揃いました。
早速明日打ってみたいと思います。果たしてうまく打てるでしょうか、ワクワクドキドキです。
a0113874_21411068.jpg

[PR]

by imba_potter | 2016-03-24 21:41 | 日々のよしなし事
2016年 03月 24日

ショップのイベントに久し振りに参加する

(3月20日(日))
自転車乗りなら誰でも行きつけのショップがあると思います。自分も地元のショップにお世話になっているのですが、そちらでは楽しいツーリングイベントを沢山行っています。この日、久し振りに参加してきました。
「南房総フラワーラインツーリング」、名前の通り春満開の南房総を走るそうです。
a0113874_103480.jpg

集合場所の某道の駅の周りにも花が一杯でした。
a0113874_1034345.jpg

しかし3連休の中日とあって道路が混んでいたのでしょう、全員が揃ったのは予定時間を大幅に過ぎた10時過ぎでした。参加者は25名、集合写真を予定していたコンビニは工事中で一時閉鎖、などアクシデントはありましたが何とかスタートしました。
館山の手前那古の町のレトロな建物に興味を惹かれました。
a0113874_1065466.jpg

健脚組100kmコースは9人、自分たちノーマル75kmコースは16人と大所帯です。自転車の種類もロードの他にクロスバイクの人も何人かおられました。
a0113874_1081679.jpg

天気は予報に反して曇り、どんよりした空から時々雨がポツポツと落ちてきます。
1時間半して太平洋に出ました。あの岬の突端が野島崎、そこを回ってゆきます。
a0113874_10113721.jpg

お昼を予定していた「道の駅ちくら 潮風王国」は超満員、予定していた事なので早々に近くの別のお店に行きました。
a0113874_10144344.jpg

こちらのお店は以前来て気に入っていたのですが随分と久しぶりになりました。
魚介を中心としたスープはこってりとコクがあるのにさっぱりと、テレビで紹介されたりしてるそうですが味も接客も変わっていないのが嬉しかったです。
a0113874_10162453.jpg

その内100kmコースの人達も偶然入って来られて、お店の中はサイクリストで一杯になりました。
a0113874_1033118.jpg

いつまでもまったりしていたいところですが、まだ半分しか来ていませんので先を急ぐことにしました。
a0113874_10174791.jpg

お店の近くのお花畑です。
a0113874_10185533.jpg

桃も咲いていました。
a0113874_10192771.jpg

13時半、野島崎到着。さっき遠くに見えた岬の突端、房総半島の最南端になります。この辺りは何度も走っているのですが、灯台に来るためには少しわき道を入らないといけないので中々諸中は来れません。
a0113874_10202020.jpg

ダイボ岬からの眺め、相変わらず天気がパッとしませんので普段は見える大島の姿も今日は見えないのが残念でした。
a0113874_10223028.jpg

浜大根、根が太くならず食べられませんが綺麗な花で楽しませてくれます。
a0113874_10235664.jpg

その後も追い風気味の風に押されて順調に館山に到着しました。少し早かったので自分たちはこちらのお店で休憩することにしました。新宿中村屋の姉弟店、名物アンパンが食べたかったのですが生憎と売り切れ。ガッカリでした。
a0113874_10254342.jpg

16時にお店をでて出発点に戻ったら丁度皆さんも戻ってくる時間でした。
a0113874_1027356.jpg

その後、館山道の交通渋滞の中を3時間掛けて帰ってきました。偶には大勢で走るイベントも楽しいなと思った日です。尤も、グループと離れて走っている時間の方が長かった様な気がしましたが…。
a0113874_1029148.jpg

走行距離80.7km
[PR]

by imba_potter | 2016-03-24 10:16 | 自転車(イベント)
2016年 03月 23日

カーボンロードバイクにパニアバッグを付けてみる

カーボンロードバイクにリアキャリアを付ける事については以前記事にしましたが、今日はそのリアキャリアに実際にパニアバッグを付けて走ってみる事にしました。ルートはいつもの印旛沼サイクリングロードです。
最初に農業交流センターにあるスマイルデイズでお弁当を買いました。
a0113874_20533072.jpg

何かとバタバタしていた2週間の間に河津桜の並木はすっかり葉桜になっていました。
a0113874_20542751.jpg

今日は試走ですので、バッグの中身はペットボトルなどで重さを量っています。自分は2リットルのボトル2本とバッグの重さを合わせて7キロ弱、実際の重さもこのくらいでしょう。
a0113874_20554441.jpg

以前カーボンMTBにバッグを付けた自転車旅はしたことがありますが、カーボンロードバイクにバッグを付けるのは初めてです。カーボンフレームの特徴としてしなりますが、ロードバイクの繊細なフレームがどれだけバッグの重さに耐えられるのか、それが心配でした。
a0113874_2183659.jpg

走ってみた結果としては、カーブしたりするときに注意は必要ですが問題になりそうな振れは感じられませんでした。
ソメイヨシノはもう少し掛かりそうです。
a0113874_20582450.jpg

ふるさと広場で買ってきたお弁当を広げました。
a0113874_2059086.jpg

ご無沙汰していた2週間のにチューリップの花芽もすっかり伸びて、中には咲き始めている気の早い株もありました。
a0113874_20594767.jpg

その後、坂道を入れたりしながらアップダウンの試走をして大体の感じがつかめたところで帰路に着くことにしました。途中農業法人のやっている直売所兼休憩所で休憩をいれます。
a0113874_2113396.jpg

帰路に目にした雪柳、名前も姿も綺麗な花ですが今が丁度見ごろでした。
a0113874_213366.jpg

その後すっかりご無沙汰していた輪友のFさんと偶然に出会ったり、その後もKさんとも出会うなど久々のサイクリングロードでいろいろな人にお会いしたのは嬉しい偶然でした。
a0113874_2143741.jpg

走行距離50.5km
[PR]

by imba_potter | 2016-03-23 21:04 | 自転車(アイテム)
2016年 03月 23日

合羽橋でそば道具を買う

(3月22日(火))
久しく自転車に乗れていませんが、今日も良い天気なのですが合羽橋に来ています。
交差点のところのビル、食器の町ですね。
a0113874_9354328.jpg

そば打ち講座も先週で終了して、いよいよ定年退職者のたしなみ「そば打ち」独り立ちに向けた準備を開始します。今日買う予定だったのは、こね鉢と包丁、それに小物を少々です。初めての合羽橋だったのですが、予め調べてあったので順調に買い物は終了しました。自転車の用品以外でこれ位下調べをしたのは久しぶりになります。
a0113874_938467.jpg

それでそのまま帰るのかと思ったら、こんなお店がありました。
a0113874_9383273.jpg

色々とこだわりの自転車グッズのリンプロジェクト、自分もいくつか持っています。今日は連れ合いに買い物を付き合ってもらったので、たまたま探していたヘルメットの下に被るキャップの良いのがあったのでそれをプレゼントしました。自分も探し中なので欲しかったのですが、大きな買い物をした後なのでググッとこらえました。
そしてそのまま帰るのかと思ったら、こんなお店に来てしまいました。ご存知門前仲町の「魚三」。最近は来ていませんが、現役の頃は30年位前から通っていました。
a0113874_940222.jpg

1階のお店に入ったら、“5階に上がってください”って。まだ4時過ぎですが、1~4階までが満員なのでしょうか。びっくり!おなじみ中高年者の集う場所は早くから混んでるんですね。
a0113874_943388.jpg

混み具合が増したほかは味も値段も前のままでした。その後、正面にある深川不動尊にお参りしました。成田山の分院になっているんですね。
a0113874_9442837.jpg

こちらは先程の混み具合とは打って変わって、ひっそりとして静かにお参りができました。
その後、近為で連れ合いが漬物を買うのを見て帰りました。
a0113874_9453177.jpg

そば道具、自転車ショップ、そして激安酒場と中高年の下町散歩の日でした。送って貰ったそば道具は明日着くそうです。
走行距離0Km。
[PR]

by imba_potter | 2016-03-23 09:46 | 日々のよしなし事
2016年 03月 08日

養老川を遡って初音を聞く

今日の最高気温は20℃、4月中旬並みという朝の予報を見てさぁどこに行こうかと考えました。元々は東京での所用をこなす筈だったのが、先方の都合で延期になったチャンスを生かさない手はないと遠くに行く事にしました。
以前走った事のある養老川を遡って高滝湖に至るルート、川沿いの静かな道とローカル私鉄沿線の長閑な道を辿りながら春を探す、そんなサイクリングができたら良いと出かけてみました。
9時半、市原市の公園をスタートしました。10時前、上総国分尼寺跡に着きました。ここは当時の伽藍の一部が復元されています。見ていたら係の人が出てきて案内を申し出て下さいましたが、生憎と先を急ぐのでと丁重にお断りしました。
a0113874_217996.jpg

コースの大半が小湊鉄道と並行して走ります。小湊鉄道は五井と上総中野を結ぶローカルな私鉄ですが、鉄道ファンにはその沿線の長閑な景色が人気の路線です。
a0113874_2185099.jpg

いきなり春真っ盛りの景色に驚きました。菜の花の黄色が麦の若芽の緑に映えます。
a0113874_2194857.jpg

10時過ぎ、養老川を渡ります。昨日の雨で増水、濁っているのが残念です。
a0113874_2110482.jpg

“ケキョケキョ…。”
あれっ?まさか、って思いましたが間違いなくあれは鶯の初音です。まだ3月の上旬です、暖冬とはいえもう初音が聞けるとは思いませんでした。
その後も、“ケキョケキョ”とか、“キョキョ”とか様々にまだ鳴き慣れない声を沢山耳にしながら養老川を遡ってゆきました。
a0113874_21183145.jpg

フラワーロードという名前の付いたサイクリングロードも走りました。前方は小湊鉄道の鉄橋です。
a0113874_21194218.jpg

11時前、走りだしてから1.5時間。上総牛久のコンビニで小休止しました。
a0113874_21203766.jpg

ここから先は一般道を行きますので少しだけ注意が必要です。高滝湖まであと2キロのところで養老川を渡りました。見下ろせば小さな滝が見えるではありませんか。昨日の雨で一時的に生じたものかもしれませんが、思わず写真に撮ってしまいました。
a0113874_21224331.jpg

11時半、小湊鉄道高滝駅に到着しました。
a0113874_21233542.jpg

気温はポカポカと、菜の花も香って春の気分満開です。小湊鉄道の駅はどれもレトロな雰囲気で花の季節のこれからは沢山の撮り鉄さん達で賑わいますが、今日はまだ殆ど見られませんでした。
a0113874_21242734.jpg

高滝湖に着きました。スタートから約30km、2時間の道のりでした。
a0113874_21252055.jpg

12時前になったので以前も伺った事のある蕎麦屋さんにお邪魔しました。こちらの名物は鴨汁そばと2皿に盛り付けらた天ぷらの盛り合わせです。
その天ぷら盛り合わせ、手前の1皿目はほとんど食べてしまっていますがこのボリューム!2皿で1人前です。
a0113874_2127345.jpg

そして更科蕎麦。手打ちの細麺です。
a0113874_21273781.jpg

席からはお店の裏手を走る小湊鉄道の線路が良く見えます。そろそろかな?って思った頃に案の定下りの列車が通過しました。ラッキー!とばかりに1枚撮りました。
a0113874_21285545.jpg

天ぷらと大盛りでお腹も一杯になり、そろそろと帰路に着くことにしました。
a0113874_21294272.jpg

先ずは高滝湖を半周します。高滝湖は足掛け21年の歳月を掛けて平成3年に完成した人造湖です。
a0113874_2130351.jpg

高滝神社にお参り。(時間の都合上階段の下からですが…。)
a0113874_21321555.jpg

風もなく余りの暖かさに眠くなりそうだったので養老川を見下ろす土手に自転車を寝かせて一休みしました。この間にも、“ホーホケキョ”の初鳴きが聞こえていました。
a0113874_21341415.jpg

後は下り気味のきた道を一気に下って14時過ぎに出発地点に戻りました。春のポカポカ陽気に誘われて鶯の初音を聞きながらの4時間半のサイクリングでした。
a0113874_2136676.jpg

走行距離55.2km
[PR]

by imba_potter | 2016-03-08 21:36 | 自転車(ポタリング)
2016年 03月 07日

野焼きは春の訪れ

(3月5日)
3月に入ってから中々天気が思うに任せず、走る機会が得られませんでした。今日は3回目のポタリングです。(5日間で3回乗ってれば十分だろうって?そういうご意見もあります。)
新川沿いの彼岸桜は見ごろを迎えていて、道の駅近くのサイクリングロードには沢山の人が出ていました。
a0113874_1640202.jpg

いつものサイクリングコースを一周して帰路に着いたら間もなくの事です。遠くに煙の立つのが見えました。春を告げる野焼きです。何か季節の移ろいが実感されて、煙のにおいも郷愁を呼ぶ良い風景と見ています。
a0113874_16413185.jpg

あれっ?何だか大きな炎が上がっているではありませんか。
a0113874_1643183.jpg

近づいてみますとこんな感じで、人の背丈より高く炎が上がって黒煙を上げていました。焼いている農家の人は安全を確認しながらやっているのでしょうが、のどかを通りこして怖い様な景色でした。
a0113874_16443210.jpg

野焼きの事故はこの季節時々ニュースで伝えられます。くれぐれも用心して欲しいものと思いながら帰りました。
走行距離50.2km
[PR]

by imba_potter | 2016-03-07 16:48 | 自転車(ポタリング)
2016年 03月 02日

河童に出会った

昨日の春の嵐とは打って変わって静かな晴天の今日、出かける事にしました。行先はいつものルートですが、気持ちの良い日ですので少しだけ伸ばしてみます。
新川の桜も大分開いてきました。
a0113874_17114264.jpg

静かな新川の川面です。
a0113874_1712792.jpg

対岸の桜並木が水に映えて綺麗です。
a0113874_17124516.jpg

千葉ニュータウンを通過します。
a0113874_17131438.jpg

小林牧場では競走馬の飼育をしています。春には桜の名所として一般にも開放されます。
a0113874_1714722.jpg

その後旧本埜村の白鳥飛来地の近くを通って、安食の某店で昼食をと思ってJRの踏切に差し掛かった時です。???
何か変わったものの像が目に入りました。
a0113874_17153195.jpg

一度通過したのですが、又戻って確認しました。とがった口、出っ張ったお腹、頭の笠、どう見ても河童です。隣のお地蔵さんと並んで立つその風貌、年輪の入った石の肌合いからして相当古いものとみ受けました。恐らくこの辺り、昭和44年に大和田の機場が完成して完全に印旛沼の治水が完了するまでは度々水害に見舞われた事でしょう。そうした頃、水の安全の気持ちを込めて地元の人が立てたのではないかと想像しました。しかし、いままでも何度も通っていたのですが気づきませんでした。恐らくは冬枯れで木が無くなっていたから見えたのではないかと思いました。
a0113874_17191182.jpg

お昼の後はいつもの北印旛沼サイクリングロードを通って帰路に付きました。途中で酒直水門の手前で工事通行止めになっていました。一瞬焦りましたが、幸いにもう回路があったので事なきを得ました。
a0113874_17204811.jpg

帰りは軽い向かい風となりましたが、ゆるい風だったので気持ちよく走ります。
a0113874_1722871.jpg

あれっ?ふるさと広場前の風車のある公園では土の中からかわいらしいチューリップの目が覗いていました。だれもが待ち焦がれる春ももうすぐそこに来ているんですね。
a0113874_17232577.jpg

a0113874_17234293.jpg

走行距離67km
[PR]

by imba_potter | 2016-03-02 17:24 | 自転車(ポタリング)