「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 28日

草の様子を見に走る

えっ、まさか?
と思うほど久しぶりでした。自転車のログを見て気づいたのは前回走ったのは8月14日、今日は28日2週間振りのポタリングとなりました。ポタリング日記も走ってなければ更新されない訳ですよね。迷走している大型台風が来襲するらしいので明日明後日はどうせ走れない、今日も霧雨の降る怪しい空模様ですが思い切って出かける事にしました。
テーマは、サイクリングロードの除草作業の進捗をチェックすること。誰にも頼まれてはいませんが、勝手に様子を見に行くという事です平たく言えば、はい。
おぉっ!綺麗に刈られているではありませんか。
a0113874_1953290.jpg

問題のカーブの個所も、問題はありませんでした。
a0113874_196128.jpg

模型機の飛行場の横を通って佐倉市に差し掛かりました。
むむっ、悪い予感だ。
a0113874_1964733.jpg

佐倉区間はまだ除草がされていませんでした。(これまではどちらかというと逆のパターンが多かった様な気がしますが、どうしたのでしょう。)これはいけません。
a0113874_1974927.jpg

その様な訳で、早々と見回りの業務を終えて後は勝手にひとりポタリングでした。さすがに走ってないのは足に出ます。向かい風とはいえ、全然ペダルに力が入りません。25km地点のベンチで休憩。
a0113874_1994356.jpg

暗い空からハラハラと霧雨が降りだした頃合いを見て今日のポタリングは切り上げ、家路に着きました。
a0113874_19111566.jpg

暑いだ寒いだ(それはないか)なんだかんだ理由を付けてダラダラと過ごしていましたが、さすがに秋の陣に向けてそろそろ始動をしないといけないなと思った今日のポタリングでした。
a0113874_1912184.jpg

走行距離57.2km
[PR]

by imba_potter | 2016-08-28 19:13 | 自転車(ポタリング)
2016年 08月 22日

生涯学習にチャレンジしてみる

年金生活者としてはコストを抑えつつ世間に迷惑を掛けずに片隅でひっそりと生きる、が課題です。そんな目で周りを見回していたところ、うってつけの場所が見つかりました。「生涯学習プラザ」、良い響きではありませんか。実はこの施設、線路の脇にあるので現役の頃はちらちらと目に入っていたのですが、そのままになっていてお邪魔するのは今回が初めてでした。
a0113874_11511014.jpg

4階建ての立派なビルで、1階にプール、4階がジムになっている様です。運営は民間に委託されていて若い人達がきびきびと対応してくれました。
早速入館料を払って試してみました。ジムの方は見様見真似で何とかできたのですが、プールでは色々とありました。まず、泳ぐ方向が分からずに片道通行を逆走してしまいました。そのあと、ピーっという笛の音で一旦上がらなければいけなかった様ですがそれに気づかずにいて注意されました。最後は腕時計をはめたまま入ってはいけなかったらしくそれも注意されました。しかし、冒頭に書いた通り、老人は片隅でひっそりとがモットーですからいずれの時も素直に謝って従いました。(泳ぐ方向については表示が分かりずらかったのですが、脇にいた中年の男性が“わかりずらいですよね”と同情してくれたのが嬉しかったです。)
生涯学習もなかなか年寄りには骨の折れる事ではありますが、少しずつ頑張ってみる積りです。
[PR]

by imba_potter | 2016-08-22 11:57 | 日々のよしなし事
2016年 08月 20日

BBQの後日本のポンペイに災害を偲ぶ

この時期恒例となっている友人の別宅での会合に出かけてきました。
場所は別荘地で有名な長野県のとある町からほど近い場所です。アウトレットモールの駐車場に集合して、お昼に向かいました。佐久の鯉料理のお店です。
a0113874_1453631.jpg

自分は鯉料理が好物なので嬉しかったですが、何人かは鯉はダメという人もいてウナギにしていました。ぶつ切りにした鯉を味噌味の汁で煮た鯉こくはとても美味しいものでした。
a0113874_1454735.jpg

その後は途中のスーパーで食材を買い、友人宅でのBBQとなりました。自分はここ数年は焼き掛かりになっています。途中からは酔っぱらいながらですが何とか焼き終えました。
a0113874_1456675.jpg

この時期山の天気はとても不安定ですが、夕べから降ったりやんだりの空模様は朝になっても変わりません。
a0113874_14565589.jpg

二日酔いで痛む頭を抱えながらですが、昨日の食材の残りで朝食をとりました。空気が澄んでいるので美味しく頂けます。
a0113874_14575257.jpg

食事の後少し歓談してから解散となりました。自分はある場所に寄りたかったので皆とは反対の群馬県の方向に向かいました。
途中の農園の直売所で名産のキャベツとトウモロコシを買いました。
a0113874_14592647.jpg

目指したのは「鎌原観音堂」。天明の浅間山の大噴火で発生した火砕流に全村が飲み込まれ、477人の犠牲者を出し、その後昭和、平成の発掘により埋もれた村が発見された「日本のポンペイ」と呼ばれる場所です。観音堂はその際、村人が避難して97人が助かった場所、以前から一度来たいと思っていました。
a0113874_152322.jpg

観音堂手前の15段の階段の下には埋まってしまっていた35段の階段がありました。その最下部に母親と思われる女性とそれを背負った若い女性の遺体が発見されたそうです。階段を登り掛けたところに後ろから迫った火砕流に飲み込まれてしまったのでしょう、いたわしい事です。
a0113874_1541831.jpg

犠牲者977人の名前がびっしりと記された供養塔です。
a0113874_1562988.jpg

近くの記念館で当時の様々な暮らし向きを偲ばせる発掘品や災害の様子を再現した展示を見学して、つい最近も日本を襲った大災害の事を考えていました。
その後は吾妻川に沿って道を下り、関越道経由で帰る事にしました。お昼時間になったのでどこかでお昼をと思い以前行ったことのあるモツ煮の人気店が近かったので寄る事にしました。平日の昼間ですが、この行列です。
a0113874_1582238.jpg

モツ煮定食。モツ大盛り、ごはん半ライスで740円なりです。味は変わらずあっさり系で美味しかったです。
a0113874_1592668.jpg

その後はお腹が一杯になったのと、夕べの睡眠不足で襲ってくる睡魔と闘いながら何度もSAで仮眠をとったりしながら時間を掛けてようやく自宅まで帰りつきました。(歳をとると長距離のドライブは段々とキツくなってくるのを実感した日でした。)
[PR]

by imba_potter | 2016-08-20 15:11 |
2016年 08月 13日

ロードバイクにサイドスタンドを付ける

街乗りに使っているロードバイクにサイドスタンドを付けてみました。正直少し抵抗がなくはなかったのですが、街乗りではやはりスタンドがないと不便な事が多いので付ける事にしました。付けたのはギザプロダクツというメーカーのCL-KA77という製品です。サイドスタンドにもいろいろと種類があって迷ったのですが、値段、見栄え、そして長さが調節可能という事でこちらにしました。価格はアマゾンで1,810円でした。
(Before)
a0113874_10173067.jpg

アーレンキー1本で簡単に付きました。(シートステー、チェーンステーとの接触部分には念の為瑕防止のためのゴム板を挟みました。)
(After)
a0113874_1018449.jpg

見栄えもそこそこで、しっかりと立っていますね。これでこの子と出かける事も益々増えるでしょう。今考え中のある事にも使えそうです。(その事については又改めて。)
[PR]

by imba_potter | 2016-08-13 10:20 | 自転車(アイテム)
2016年 08月 12日

自転車で夏野菜を収穫する

段々と睡眠は落ち着いてきたのですが、体調はまだ戻っていません。しかしそうも言ってられないので(何が?)、最高気温が30度位という予報を信じて出かけてみる事にしました。いつもの印旛沼サイクリングロードは夏草が覆い尽くしていて危険なので、総武カントリーの脇を通る別ルートにしました。
蝉時雨が夏の盛りを実感させてくれます。短い一生を精一杯生きているんですね。
a0113874_1791274.jpg

総武カントリーではゴルファーが炎天下のゴルフを楽しんでいました。ここはカートがなくて徒歩なので自分は行きません。
a0113874_171058.jpg

谷津田に入って橋のたもとに何かが置いてあるのに気付きました。ん?ん?
a0113874_17104989.jpg

銘木を削った様な置物と、それとは別に何かの像と壺が橋のたもとの両側に置いてありました。どういう意味なんでしょうか?豊作祈願?それともただの不法投棄?
a0113874_17115794.jpg

ちょっぴり不思議な気持ちになりながら摘み取り農園に差し掛かりました。数日前に通った時に夏野菜が収穫期だなと思いながらいましたので、今日は寄ってみる事にしました。
ゴーヤ。
a0113874_17131869.jpg

なす。
a0113874_17133768.jpg

結局、ゴーヤ4本、ししとう20個、モロッコいんげん10本、ミニトマト少々。これだけ頂いて表示されている値段通りに払って140円です。お釣りがなかったので150円投入してきました。
a0113874_17152020.jpg

帰りはあてにしていた石窯ピザ屋がお盆で休みだったので、いつもの寿司屋さんでワンコインランチ寿司を頂いて帰りました。
a0113874_17165354.jpg

走行距離42km
[PR]

by imba_potter | 2016-08-12 17:17 | 自転車(ポタリング)
2016年 08月 11日

孫とトーハクに行く

夏休みで遊びに来ている孫とトーハクに行きました。
トーハクとは「東京国立博物館」の事です。因みに我が印旛沼の近くにあるのはレキハク、「国立歴史民俗博物館」です。
最近世界遺産に指定された建物の脇を通ってゆきます。
a0113874_945164.jpg

着きました。随分と外人さんが目立ちます。
a0113874_946281.jpg

いつもは特別展ばかりなのですが、こうして常設展をゆっくり見るのも良いものです。
a0113874_9471875.jpg

埴輪、土偶など自分の好きなものについ目が行ってしまいます。
a0113874_9481012.jpg

a0113874_9482659.jpg

遮光器土偶。
a0113874_9484885.jpg

これはなんという名前でしたか、土偶の名前は面白いものがあります。
a0113874_9532250.jpg

a0113874_9534565.jpg

子供向けにも催しがありました。美術の裏側探検隊、色々な展示品の裏側を覗いてみる企画です。
埴輪の裏側、土の紐を積みあげて作っている様子が分かります。
a0113874_9552881.jpg

井戸茶碗の高台。中々見る機会がありません。
a0113874_956655.jpg

その他にも、縄文土器の底や裏側、仏像の胎内の墨書など大人にも楽しめる企画でした。
後は平成館で開催されている古代ギリシャ展で、陶片追放の実物などを見学して帰りました。(撮影禁止の為画像はありません。)孫のお供とはいえ、中々面白い見学会でした。
a0113874_9582177.jpg

[PR]

by imba_potter | 2016-08-11 09:58 | 日々のよしなし事
2016年 08月 08日

中々始動しない

(8月5日)
7月7日に巡礼から戻って約1か月、だらだらとした生活から中々抜けきれません。最初は疲れかと思いながらその内に戻るだろうなどと思っていたのですが、その内に梅雨が明けて本格的な夏が到来すると今度は暑さが気になります。
久しぶりに通り掛かった近くの摘み取り農園の夏野菜が収穫期を迎えていました。
a0113874_17331755.jpg

佐倉花火大会の為、8月4日から8日までサイクリングロードは閉鎖です。6日の1日の為に5日間も閉鎖するんですね。
a0113874_17345637.jpg

夏草や…、いつもの事ですがサイクリングロードが半分の広さになってしまいます。カーブの場所などすれ違いが危険な場所もあります。早く刈ってほしいものです。
a0113874_17355794.jpg

この日、実際に走ってみると40kmを信号待ちを入れても2時間弱でノンストップで走り切れる訳ですから体力には問題はなさそう。どうも気力の方が問題の様です。いや、ただのなまけ心か?老人の心は千々に乱れるのでした。
走行距離39.9km
[PR]

by imba_potter | 2016-08-08 17:39 | 自転車(ポタリング)
2016年 08月 07日

ペルー料理を食べる

スペイン語クラスのクラスメートから暑気払いに誘われました。場所は表参道のペルー料理店だそうです。
a0113874_14554696.jpg

なるほど、ペルーの国旗をしげしげと見るのは初めてかもしれません。
a0113874_14565668.jpg

取りあえずビール、はクスケーニャという地元産のビールです。インカの古都クスコ、とカーニャ(ビール)を掛けてるんでしょうかね。瓶の下にインカの石組みの模様が描かれているのも良いですね。
a0113874_14585322.jpg

その後、前菜盛り合わせ、更に前菜、更に前菜のタコ、メインの海老、肉と延々と料理が続いてデザートに辿りつくまでにたっぷり4時間。2度目の挑戦でしたが、イメージと違うペルー料理を堪能させて貰いました。
a0113874_1513375.jpg

a0113874_1514872.jpg
a0113874_1515973.jpg
a0113874_1521168.jpg
a0113874_152239.jpg
a0113874_1523550.jpg
a0113874_152449.jpg

この間も話は尽きる事なく、ズーッと年下だと思っていた人が意外に年齢が近かったり、若い人達の元気な日常生活を聞いたり、良く飲み、良く食べ、良く笑った時間があっと過ぎてゆきました。まだ宴はたけなわではあったのですが、終電が気になる時間になったので失礼して家に着いたら久々の午前様。気持ちの軽さとは裏腹に体はずっしりと重く、やはり歳は争えないと感じられた日でした。
[PR]

by imba_potter | 2016-08-07 14:56 | 日々のよしなし事
2016年 08月 05日

河瀨直美「あん」を見る

八ヶ岳合宿で頂いた某氏の奥さんの色鉛筆日記で、「あん」の事を知りました。河瀨直美監督の事は以前から知っていたので、どういう作品か興味を持ってDVDを借りてきてみました。
(写真は本文とは関係ありません。)
a0113874_23135887.jpg

世間の無理解と偏見の中、全否定されるような人生を生き抜いてきた徳江。あずきを煮るときにはあずきのこれまで歩んできた道のりを聞くという徳江。それとは別の時代性の中で社会になじみ切れないで生きている「店長さん」。二人の絡み合いの中から語るともなく滲み出される人生感。最後に、徳江が語る言葉。
“ねーぇ、店長さん。私たちはこの世を見るために、聴くために生まれてきた。だとすれば、何かになれなくても、私たちは、私たちには生きる意味があるのよ。”
齧り聞いた親鸞の教え、分からないながら幾度か聞いたサンチャゴ巡礼のミサの神父さんの語る言葉、いずれも人間というこの不可解な生き物の迷い込んでしまった迷路についての道を一生懸命諭してくれようとする言葉でした。しかし、この徳江の語る言葉で随分と分かり易く解説してもらったような、寂しくもすがすがしさの残る映画でした。
(樹木希林(徳江)の孫娘が演じる女子中学生に言わせる“その指どうしたの?”というありきたりの質問、仕様がなく答える徳江。そしてそれを母親に告げる中学生…、この配役と筋立てのの粗末さには鼻白む気味は隠せませんでした。)
[PR]

by imba_potter | 2016-08-05 23:29 | 日々のよしなし事
2016年 08月 02日

八ヶ岳で同窓会に出る

ここ10年位毎年の恒例になっている八ヶ岳での同窓会に出てきました。今年は自分が幹事でした。お昼には手打ち蕎麦を打って振る舞ったところ、これが大好評でした。(写真はなし。)その後、この1年間の近況報告。大学で授業をしている先生の話し、世界の秘境の旅行の話し、韓国への3年間の語学留学を終えて帰って来た人の話し…などどれも面白い。
a0113874_557985.jpg

顔つきは紅顔の…とは行かないけど、中身は元気なシニアを地でいってる人達ばかりでした。
a0113874_5574635.jpg

夕食は近くのお好み焼きレストランで更に盛り上がりました。
a0113874_5581914.jpg

朝食。いつも地元のこだわり野菜でおもてなし頂ける宿舎のオーナーK君、感謝です。
a0113874_5592063.jpg

三々五々解散して、自分達は松本に1泊。現役時代に仕事で良く来ていた場所です。平出遺跡は縄文から平安まで約5千年に渡って人が暮らしてきた場所です。
a0113874_605925.jpg

a0113874_622466.jpg

お昼に食べた「おとうじ蕎麦」。鍋で山菜や鴨肉と一緒に煮たてた汁の中でこのそばをサッと湯がいて食べます。
a0113874_65785.jpg

松本城。入館は1時間待ちと、信州は真田丸人気で大変です。
a0113874_652737.jpg

夜は行き付けだった居酒屋で軽く飲んで終わり。
a0113874_662772.jpg

信州サーモン。
a0113874_664646.jpg

山賊焼き。(どちらもご当地の名物です。)
a0113874_672435.jpg

姨捨から見た善光寺平。
a0113874_68479.jpg

浅間山。
a0113874_68547.jpg

その後、もう1泊して用事を済ませて猛暑の東京に帰ってきました。
[PR]

by imba_potter | 2016-08-02 06:09 |