印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 12日

自転車の保険について

これから暖かくなってきて、表に出たくなるのは一人Jitensha乗りだけではありません。普段走りなれたCRも、散歩、ウォーキング、シティサイクルなどの方々で混雑してきます。そんな時に心配なのが、事故。実際、自転車総合保険では保険金給付の増加(損害率が100%を大幅超過)の事態となっているそうです。

個人では中々申込みにくい自転車総合保険ですがサイクリング協会に加盟する事で、自動的に保険の加入ができます。年会費(4月~3月)4,000円の負担で、保険に加入できる他、各種イベントへの優待参加などお徳が一杯の制度。是非お奨めです。

因みに、2009年度の保障内容は以下の通りです。
死亡保障(本人)360万円
後遺症害保障(本人)360万円
個人賠償(相手方)3,000万円

本人やJitenshaはともかくも、他人に危害を加える可能性がゼロではないという事を認識して、それに対応しておくというのもJitensha Lifeを楽しく送る工夫ではないでしょうか。
(千葉県サイクリング協会(CCA)への加入はこちらで受け付けています。他府県の方々の加入も歓迎しています。年度の切替時3月の申込み、4月からの加入がお徳です。)
[PR]

# by imba_potter | 2009-03-12 23:05 | 自転車(アイテム)
2009年 03月 12日

蠢動

“蠢動”(しゅんどう)とは、虫などのうごめくこと、と辞書にはあります。長かった冬をようやく越して、春の訪れとともに活動を開始する生き物の喜び、その様な意味だと理解しています。南会津な方々も、夫々の今年のJitenshaな活動に向けて蠢動を開始しています。そんな集まりが都内某所でありました。(食べ物のブログになってしまっているのでは・・・、と些か迷った末、ポタリングカテゴリーでのエントリーにしました。)
会場の池袋、韓国家庭料理のお店に集まったのは、若干2の?乗名(会場の関係上、2の倍数が定員となっています。)。
a0113874_0165355.jpg

(小皿料理)
a0113874_0225372.jpg

(ふわふわネギチジミ)
a0113874_02022100.jpg

(チャプチェ)(春雨いため)
a0113874_0235191.jpg

その他、カムジャタン(ジャガイモと背骨の鍋)、やサムゲタン(鶏肉の鍋)などいずれも本場のオモニの味、今までに経験した事のない韓国家庭料理の数々が並びます。
そんな中、又今年も走りと、グルメと、そしてチョッと酔いどれなJitensha Lifeの計画が語られて、そろそろ始まる本番の季節に向けた蠢動が始まっています。(プロデュースのNぎーさん、ありがとうございました。)
[PR]

# by imba_potter | 2009-03-12 00:32 | 自転車(ポタリング)
2009年 03月 10日

春遠からじ

この週末、場所によっては色々と難しい空模様でした。しかし、何とか晴れたのが7日(土曜日)です。印旛沼CRにも、久し振りの春を楽しむウォーカー、そしてJitenshaな人々が沢山でした。
a0113874_025057.jpg

来月、4月11日(土)~15日(水)はチューリップ祭り、多くの人で賑わいます。
a0113874_026349.jpg

あと、一月。人々の思いを受けてチューリップは順調に育っています。
(4月12日(日)CCA主催、稲毛の浜から風車の広場までの往復約50Kmのポタリングイベント、潮風サイクリングはSports Entryで募集中です。)
[PR]

# by imba_potter | 2009-03-10 00:32 | 自転車(ポタリング)
2009年 03月 09日

京成小岩・「三平」

小岩はJRと京成が離れています。その京成小岩の駅近くにあるのが、「三平」。元々はもう少しJR寄りにあったのが移転したそうです。
名物は焼きトン、しかしその他にも刺身各種や、揚げ物、焼物、グラタンなどなどメニューは豊富。選択に迷いますが、初日の今日はオーソドックスに(?)馬刺しから始めます。どーです、この霜降り具合。
a0113874_21155388.jpg

そーこーする内に、焼物が上がります。一皿4本が基本ですが、2本ずつの盛り合わせもできます。備長炭の焼き具合も丁度良い加減、ジューシーな味わいと歯ごたえがたまりません。
a0113874_211882.jpg

その他、絶品のモツ煮込みなどもありますが、魚系、揚げ物系は次回に回してと。飲み物は、下町居酒屋の定番、焼酎ハイボール(350円也)です。
a0113874_21213343.jpg

開店は5時、その前から並んでいた客も6時半をまわる頃から少しずつ入れ替わりながら下町の宵は静かに更けてゆきます。
a0113874_21232737.jpg

〒125-0053
東京都葛飾区鎌倉3-58-5
電話:03-3658-2288
[PR]

# by imba_potter | 2009-03-09 21:09 | 旨いもの
2009年 03月 08日

小岩・「一力」

総武線の小岩には知る人ぞ知る居酒屋の名店があります。吉田類さんの“酒場放浪紀”でも紹介されたこの店もその一つ。少しレトロな商店街を5分ほど歩いたところにその店はあります。
焼物が上がるまで、まずはレバ刺しで繋ぎます。にんにくがたっぷり利いたしょうゆ味です。
a0113874_1057513.jpg

名物はモツ焼き。少しワイルドな感じは、素材に拘って素材の味を生かしていればこそ。
a0113874_111564.jpg

モツだけではなく、焼き鳥も決して手を抜いていません。
a0113874_1115978.jpg

粋な主人が迎えてくれる店の表は持ち帰りのカウンターになっていて、店内が満席の時は常連さんの立ち飲みの場所にもなります。
a0113874_117263.jpg

下町の庶民の憩いの場所、「一力」です。
江戸川区南小岩8丁目8-6
TEL:03-3659-0253
[PR]

# by imba_potter | 2009-03-08 11:09 | 旨いもの