印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 07日

携帯を替えた

携帯を替えました。
5年間愛用してきたprosolidですが、①電池の持ちが落ちてきた(一度無料交換してもらったが、もうそのサービスは終了)、②液晶が暗くなってきた(バックライトの寿命?)、③mova→foma切替キャンペーンをやっていて安くなる、④ポイントの一部が近く失効する、などなどの理由(をつけて)で近くのdocomoショップで交換しました。
a0113874_13141473.jpg

docomoのstyleシリーズから、SH-02A。ツルッとしてシンプルなデザイン、渋い色合いで一発で決定。これまでの、電話・メールの他は機能なしから、色々と多機能。果たしてどこまで使いこなせるか?
a0113874_13174751.jpg

過去の愛機(の一部)です。あと他に2台あり、通算5台は過去14年間の台数としては多いのか、少ないのか。こうしてみても、技術の進歩を感じます。
[PR]

# by imba_potter | 2009-03-07 13:31 | 日々のよしなし事
2009年 03月 06日

斎場御嶽

斎場御嶽(せいふぁーうたき)は沖縄本島南部にある聖地です。2000年に世界遺産登録されています。
a0113874_22391638.jpg

「御嶽」(うたき)とは、奄美諸島から宮古・石垣に至る南西諸島南西諸島に広く分布する聖地の総称です。中でも、ここ沖縄本島の南城市にある斎場御嶽は琉球王朝の王様の交代などの儀式も執り行われた格式の高い場所です。
a0113874_22444381.jpg

今でも東御廻り(あがいうまーい)といわれる聖地巡拝の場所として、地元の人々の敬虔な祈りの場所となっています。
a0113874_22465778.jpg

仏教とも神道とも違う地元の信仰ですが、神秘的な雰囲気に打たれました。
[PR]

# by imba_potter | 2009-03-06 22:54 |
2009年 03月 04日

やちよ良いとこ教えたい

八千代市の産業政策課で“やちよ良いとこ教え隊”の隊員を募集中と聞いて、早速申し込んでみました。
その名の通り、地元の八千代市の良い場所、お奨めのモノ、コトを口コミで紹介するものです。いつもお世話になっている地元のお店や、お気に入りの場所を色々な人に知ってもらう・・・という趣旨に賛成、特に特典やメリットがないボランティアベースというのも気に入りました。
a0113874_19561481.jpg

段々暖かくなってくるこれから、チョッと立寄ってみたいなと感じる、そんな場所を少しずつアップしてゆきたいと思います。(又、食べ物系が多くなるのかな・・・。)
[PR]

# by imba_potter | 2009-03-04 20:01 | やちよ良いとこ教え隊
2009年 03月 01日

房総発見伝春 菜の花サイクリング

CCA主催の人気イベント、“房総発見伝春 菜の花サイクリング”がありました。
早春の南房総を巡るこの催し、今年は特に募集開始1日で定員になる程の盛り上がりでした。生憎、今日の天気予報では、南房総地区は午前中の降水確率40%と雨模様です。
a0113874_22295914.jpg

館山駅前を出発する頃には、雨は本降り。正に氷雨状態で、走る体はともかくも、ぐしょ濡れの指先、足先から侵入する寒気は結構厳しいものがあります。南房総名物のお花畑も今日は雨に煙って、とてもお花摘みどころではない。そんな中、ひたすらゴールを目指して走ります。
a0113874_22342940.jpg

お昼を過ぎても一向に回復しない天気に、予定の60Kmを40Kmに短縮して早めのゴールは有難い判断。ようやく小雨になったとはいえ、体は冷え切ってしまいました。そんな中、ゴールで配られた館山・中村屋の名物特製アンパン。やや大振りな中に餡がぎっしり詰まって、1個食べると本当に豊かな気持ちになれる、そんな一品に元気を取り戻します。
(因みに、館山の中村屋は本郷にあった中村屋が新宿に出店するに当たって、本郷を任せられた先先代が大正8年に独立して当時避暑地として賑わっていた館山に開いたとか。いわば、新宿中村屋の姉妹店だそうです。)
a0113874_22332280.jpg

早春の南房総を楽しみにして、多数申し込みされた方々には残念な菜の花サイクリングでした。先ずは、事故もなく無事にゴールできた事に感謝、感謝。参加された皆さん、お疲れ様でした。
[PR]

# by imba_potter | 2009-03-01 22:50 | 自転車(イベント)
2009年 02月 27日

谷中・初音小路(前編)

先日の谷根千ポタで通って以来気になっていた、初音小路。念願かなって、お邪魔してきました。
JR日暮里駅を出てほどなく、入口はこんな感じで、小さな横丁ですがお店の数は17軒とか。
a0113874_21292990.jpg

駅近くの別のお店で少し腹ごしらえと喉を潤してから、最初に文字通り暖簾を潜ったのはこちら。「麻音酒場」です。
a0113874_21501577.jpg

カウンターのみの店内は、横歩きが前提となるほどコンパクトな作り。開店間際に入った時は、地元の常連さんが1人でしたが、その内ドンドン込み出して。しかし立ち飲みのお客さんもニコニコしています。水泳の北島康介実家のメンチカツサンドがあったのはラッキー、そのほかのメニューもどちらかというとシンプルです。
a0113874_213589.jpg

お奨めは、煮卵(200円)。とろりとした半熟の卵に、絶妙の味付けがされていて酒の肴には持って来いの逸品です。
a0113874_21393162.jpg

こんなお店を切り盛りするのは、二人姉妹。週1日のみの営業とは残念ですが、それも又ファンの人気の秘密かな。(その他の日は別のお店になってます。)
a0113874_2142269.jpg

早春の宵は更けて、段々と込み出す店内に、そろそろと腰を上げます。カウンター席の奥の出口(逆行するスペースがない)から失礼して、次を目指します。
[PR]

# by imba_potter | 2009-02-27 21:59 | 旨いもの