印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 27日

「らくらくバスツァー」残り2名

2009佐渡ロングライド「らくらくバスツァー」ですが、多くのライダーの方から申込みを頂いて残りあと2名となりました。手軽でエコノミーなバスの旅、佐渡ロングライドをより楽しくする工夫です。
八千代道の駅を出発、船橋からの参加者を加えていざ出陣。(2008年)
a0113874_1249746.jpg

前夜は、両津やまきホテルの心尽くしの山海のごちそうで鋭気を養います。(2008年)
a0113874_12513877.jpg

※この写真は今年の内容を予告するものではありません。
[PR]

# by imba_potter | 2009-02-27 06:30 | 自転車(イベント)
2009年 02月 26日

印旛沼~手賀沼へ

以前から印旛沼から手賀沼に抜けるルート探しを考えていましたが、少し空模様の心配な中とある場所を目指して走ってみました。新川CRが印旛沼方面と千葉NT方面に分かれる場所で、千葉NT方面に進みます。そして、千葉NTを抜けてから交通量の多い木下街道を避け地道を通って下手賀沼へ。手賀の丘公園では少し公園内でウロウロしてしまいましたが、無事手賀沼に到達しました。
夏場蓮の群落が見られる場所、対岸に見えるのは県営の“水の館”と、その右側は“鳥の博物館”。隣接する山階鳥類研究所には紀宮さんがかつて非常勤職員として勤務しておられた・・・、我が印旛沼より相当文化的の香り高い手賀沼です。
a0113874_11424913.jpg

周辺は我孫子市と柏市。東京に近く、人口密度も高い地域です。対して印旛沼は佐倉市、印旛村、本埜村、栄町など、これも違いを感じます。
a0113874_11474911.jpg

橋を渡って、JR我孫子駅にほど近いもう一つの目的地、“創輪塾”さんにお邪魔しました。店長のN山さんはJitensha屋さんのエプロンに、足元の畳表の雪駄がお似合いの格好良い方。キャリアと信念は店内の随所に感じられます。そして、飾らない中にも本質にこだわった色々なお話も、掛け出しライダーの自分には大変勉強になりました。近くでお昼をとっている間に、我がP号の状態もチェック頂いたみたいで、緩みとハンドルの調整までして頂きました。お礼と併せて、時々お邪魔させていただく旨ご挨拶。パラつき始めた雨を気にしつつ、利根川CRを下る予定を変更、来た道を戻りました。
帰り道に偶然発見したお寺。由緒は知りませんが、落ち着いた佇まいに暫し見とれています。
a0113874_12153489.jpg

もう少し工夫の要る箇所もありますが、取り敢えず永らく考えていたルート発見、ようやく実現できました。
走行距離62.1Km 走行時間3:12:31
[PR]

# by imba_potter | 2009-02-26 22:00 | 自転車(ポタリング)
2009年 02月 25日

沖縄でお風呂に入った

帰ってきたのが遅かったので、又沖縄の事でいきます。
とある場所での事、入った早々出迎えてくれたのがこんな方です。
a0113874_23284156.jpg

そして、こんな入れ物に入っているのはお醤油。居酒屋の進化形も沖縄ではこうなるのかと、結構笑えます。(那覇市)
a0113874_23295248.jpg

[PR]

# by imba_potter | 2009-02-25 23:30 |
2009年 02月 24日

再び、花。

先日の、花・花サイクリングにコラボして、沖縄の花です。去年は1月末、今年は2月と僅かに違うだけで、結構咲いている花の表情は違っていました。
一番目についたのは、ブーゲンビリヤ。殆ど、どの家にも咲いている。(東村)
a0113874_20295417.jpg

避寒桜はもう終盤、残りの一枝です。(今帰仁村)
a0113874_2032843.jpg

珍しかったのは、マングローブの花。正確には、マングローブという木はなくて、森のことであるとは今回知りました。ヒルギの花が実を結び、樹上で根が生えて芽が出たら、落ちて足元の地面にささる・・・、何ともユニークな植物です。(東村慶佐次湾)
a0113874_20381683.jpg

しかし、余り見とれていると危険です。
a0113874_20391992.jpg

[PR]

# by imba_potter | 2009-02-24 20:42 |
2009年 02月 23日

うちなー的ぜんざいとは

走った後、どうしても甘いもので血糖値の補給をしたくなる、サイクリストなら誰でも経験する事です。そうした事の繰返しの結果として、走らないときでも甘い物にうるさくなる、これもサイクリストにある程度共通している事ではないでしょうか?
うちなー(沖縄)で、美味しいものを見つけました。
(本部町)
a0113874_22421067.jpg

(南城市)
a0113874_22431560.jpg

ぜんざいといえば、本州では暖かいも、とのイメージがありますが、ここ沖縄ではカキ氷の下にゆで小豆を中心として甘さ控えめの具が入って、氷と小豆の甘さがまったりとしたスローなフードです。見たところ、大体どこの食堂でも定番メニューとしてある、そんな庶民の日常の美味しいものを又一つ発見しました。
[PR]

# by imba_potter | 2009-02-23 22:54 | 旨いもの