印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 16日

アドマチック佐倉

昨日のアドマチック天国は佐倉でした。他の記事の予定を急遽変更して、コラボ企画で佐倉にします。
(第14位オランダ風車)
風車に隣接して立つ「佐倉ふるさと広場」の休憩所。暖かいコーヒーや補給食が揃っていて、印旛沼周辺のサイクリスト達のオアシスです。
a0113874_23425353.jpg

(第8位蔵六餅本舗木村屋)
お店の裏の蔵には当店と佐倉の町の歴史を感じさせる貴重な品々が展示されています。お願いすれば拝観もできます。(有料)
a0113874_23491716.jpg

(第7位武家屋敷)
庭に咲いていた木瓜(ぼけ)の花。
a0113874_23515229.jpg

(夕日のオランダ風車)
色々な友人達との記憶も一杯詰まった身近な場所が紹介されるのは嬉しいものです。しかし、旨い物でうなぎが紹介されなかったのは幸いと言うべきでしょうか?
a0113874_001916.jpg

[PR]

# by imba_potter | 2009-02-16 00:05 | 日々のよしなし事
2009年 02月 14日

春一番

昨夜から今日に掛けて非常に強い南風が吹いて、気温もグングン上昇。気象台は春一番と報じていました。今年は例年より相当早いそうですが、温暖化の影響でしょうか。ふと気になって、語源を調べてみたところ実は、“春一番の語は、もともと長崎県壱岐郡(現・壱岐市)の漁師の間で使われた。安政6年(1859年)2月13日、同郡郷ノ浦町の漁民が出漁中、おりからの強風によって船が転覆し、53人の死者を出した。この事故以来、春先の強風を「春一」もしくは「春一番」と呼ぶようになり、後には全国に広まった。”のだそうです。(Wikipedia)冬の終りと、春の到来を告げる、どちらかというと明るいイメージの陰にはこの様な悲劇があったという事に想いを馳せます。そしてもうひとつの「春一番」、これも良いです。(音が出ます。)
(とある駅のロータリーには一足早い春が)
a0113874_20453655.jpg

[PR]

# by imba_potter | 2009-02-14 20:47 | 日々のよしなし事
2009年 02月 13日

京成バラ園に行ってみた

京成バラ園は京成グループの園芸会社、京成バラ園芸㈱の運営する植物園。その名の通り、バラでは全国的にも知られた存在です。同じ京成グループの谷津遊園。1982年に閉鎖されたといえ、幼い頃家族と訪れた想い出を懐かしく感ずる人は私を含めて少なくないはずです。そんな京成バラ園、季節ハズレのある日無料開放と聞いて行ってみました。
無料開放といっても、入園する人影も疎ら。(※無料開放は11日(水)までで終了しています。)
a0113874_1959887.jpg

クリスマスローズ展が行なわれていました。
a0113874_201122.jpg

隣接する温室では蘭が咲いていました。
a0113874_202949.jpg

a0113874_204760.jpg

本物のバラが見られる季節が待ち遠しい、早春の日です。
[PR]

# by imba_potter | 2009-02-13 20:15 | やちよ良いとこ教え隊
2009年 02月 12日

2009佐渡ロングライド210「らくらくバスツァー」

今年の自転車イベントの盛上がりは昨年以上、とは先日の日記です。去年好天の元、大いに盛り上った佐渡ロングライド210ですが今年は更に人気が沸騰の模様です。募集開始から2週間強経った10日現在で定員の3000人に対し、申込み者が2000人、一番人気の210KmAコースは1600人の定員が既に1800人に変更されています。そんな中、大会を気持ち良く走るために欠かせないのが、現地までの足の便と宿泊の手配です。特に出発場所への島内での移動と、船便。大会終了後の船便は便数が限られるのと、ライダーが集中するのとので混雑します。
(2008年「直江津出港」)
a0113874_20115964.jpg

(2008年「船内」)
a0113874_20413414.jpg

(2008年「最後の難所小木~素浜を望む」)
a0113874_2013394.jpg

(2008年前半の難所「Z坂」
a0113874_20203945.jpg



その為に便利なのが、パッケージになっているツァーです。千葉県サイクリング協会(CCA)西部支部では昨年に続いて、「らくらくバスツァー」を企画しています。概略は以下の通り。





「2009スポニチ佐渡ロングライド210バスツアー」
2009年5月17日開催の「2009スポニチ佐渡ロングライド210」へのバスツアー参加を、セオサイクル船橋店様ご協力で企画しています。島1周の醍醐味を、千葉県のサイクリストといっしょに走りましょう!
●費用:30,500円(バス代,船代,宿泊代(1泊2食),高速代,乗務員添乗員経費)
<大会参加費,昼食代,個人的飲食代は代金に含まれていません>
●日程5/16(土)
八千代5:30・船橋7:00==<高速>==新潟港12:30~~<船内自由>~~両津港15:00==
==佐和田・受付会場==両津・秋津温泉(泊)「両津やまきホテル」18:00
5/17(日)
両津==佐和田・大会会場・・<2009スポニチロングライド210>・・大会会場==
==両津港19:30~~<船内自由>~~新潟港22:00==<車中泊>===
5/18(月)===<高速>===船橋・八千代着地6:00 頃
<旅行会社:佐渡汽船観光(株)>
*最少定員30名(定員になりしだい締切り)
*セオサイクルのスタッフ1名がサポートスタッフとして同行。また旅行添乗員も1名同行します。
*大会参加申込みは、各個人での申込みお願いします。(09/01/21~ HP=スポーツエントリーより)
●希望参加について
メールで表題に「2009佐渡ロングバスツアー参加希望」明記し、
①氏名,②ふりがな,③性別,④生年月日(和暦),⑤年齢,⑥郵便番号,⑦住所,⑧電話番号,⑨FAX番号,⑩参加コース,⑪発着地(八千代or 船橋)
を記入してcca-west@kibiru.com へ送信してください。(大会の申込みとは別ですので、ご留意下さい。)
(2008年「戦い済んで日が暮れて)
a0113874_201714.jpg

※千葉県サイクリング協会(CCA)はサイクリングの普及を目指すボランティア団体です。今回もその一環として、多くのサイクリストに佐渡ロングライドを味わっていただきたく企画しました。申込み多数が予想されます。お早めにお申込みをお願いします。
[PR]

# by imba_potter | 2009-02-12 20:45 | 自転車(イベント)
2009年 02月 12日

谷中・根津・千駄木(谷根千)ポタ

谷根千といえば、台東区、文京区にまたがるエリア。昭和の趣が残る東京の下町の代表格、そして更に荒川区まで加えた地区をJitenshaで巡りました。
安藤広重の「名所江戸百景」にも描かれた、諏訪台の眺め。(荒川区西日暮里)
a0113874_0344666.jpg

日本の最高学府の近くに今も健在。(文京区西片)
a0113874_0454385.jpg

朝倉塑像館は彫刻家朝倉文夫のアトリエ、代表作「墓守」他の作品が見られます。(台東区谷中)
a0113874_0583455.jpg

まだまだ色々な発見がありそうな、とても魅力的な街です。
[PR]

# by imba_potter | 2009-02-12 01:04 | 自転車(ポタリング)