2017年 03月 17日

枯野に鶯の初音を聞く

今日は第3金曜日でノルディックウォーキングの日です。いつもは二人ですが、都合で今日は自分だけの参加となりました。
ちびっこ達の元気な声が会場の草笛の丘に響きます。
a0113874_17305086.jpg
今日の参加者は10名、自分以外は全員が妙齢のご婦人方です。コーチは植物が本来の専門だとか、色々と説明してくれるのがとても新鮮で興味が湧きます。これは赤松についての説明、黒松との違い、皇居前の松は赤松である理由とかを教えてくれました。
a0113874_17325275.jpg
ウォーキングの方はのんびりと、どっちかというと散歩の様なペースです。向こうに白い花の付いた大きな木が見えました。説明では白モクレンなのだそうですが、コブシと木蓮の違い、木蓮の花びらが食べられる事など教えてくれました。
a0113874_17360896.jpg
これは土佐水木というのだそうです。春の花はどうして黄色が多いのでしょうか?
a0113874_17370467.jpg
雷電為衛門は江戸時代の力士、ここ佐倉市は奥さんの出身地という事でお墓もあります。この石はその縁で雷電の出身地、長野県の東御市からのプレゼントなのだそうです。どうも、ノルディックウォーキングとは段々とかけ離れてきた様な気がしますが、これはこれで面白いものです。
a0113874_17391667.jpg
緋寒桜、これも台湾では食用にされるのだとか。ふぅーん、中々うんちくの深い話しが続いていきます。
a0113874_17402237.jpg
黄色い花です。
a0113874_17404790.jpg
ここ数日の寒さが嘘のように今日はポカポカ陽気になりました。ほとけのざの群落、春の七草に同名の草がありますがこれは別種なのだとか。どこまで詳しいのでしょうか。興味津々で聞きます。
a0113874_17432526.jpg
ドンドン奥に進んでゆくと、“Wild Bird Forest”野鳥の森の看板が見えてきました。
a0113874_17443667.jpg
入ってみましょう。この様な里山の道を進みます。
a0113874_17452551.jpg
Footpath、と。何故か英語の標記が目につきますけど、どういう理由なのかは分かりません。
a0113874_17461708.jpg
丘の上からは印旛沼が良く見えます。野鳥の森、というのですが肝心の野鳥には会えずじまいでした。
a0113874_17471161.jpg
楽しくウォーキングを続けていたのですが、あっという間に時間が来てしまいました。出発地点を目指して歩きます。
a0113874_17481479.jpg
梅の花も残っていました。
丁度インストラクターの人とこの時期に鶯の初音が聞かれるんですよ、という話をしていた時です。“ホーホケキョ”と聞こえるではありませんか。それから立て続けに何匹かが競うようにあちこちから“ホーホケキョ”と聞こえます。梅に鶯ではありませんが、初音が聞けるとはなんという幸運なことでしょう。
a0113874_17512068.jpg
ノルディックウォーキングのイメージとは少し違いましたが、これはこれで十分ありだなと思った2時間の里山ウォーキングでした。これで今期の予定は全部終了、来期からは市の直営になるのだとか。折角仲良くなれたインストラクターの方ともお別れがチョッピリ寂しかったですが、又来期も参加したいと思っています。
8,447歩

[PR]

# by imba_potter | 2017-03-17 17:54 | 日々のよしなし事
2017年 03月 16日

交流会で一瞬ひゃっとする

(3月12日)
元の仕事仲間との異業種交流の会、とても気の合う仲間たちなので2カ月おきくらいになんだかだと理由を付けては集まっています。この日、南房総での一泊の合宿でした。
(ホテルの部屋の窓からの景色)
a0113874_08563919.jpg
温泉で温まってからの夕食会、一人が言いました。“先日脳ドックで年齢より空洞が大きいと言われた。”。それは大変!、自分達も十分自覚症状はありますので皆顔を見合わせました。大体こういう場では孫自慢、病気自慢(?)はしないというのが紳士協定なのですが、この時ばかりは一同一瞬ひゃっとしたのでした。(自分は1年前に受診済みですが、その時は自覚症状とは裏腹に所見上はありませんでした。)

[PR]

# by imba_potter | 2017-03-16 09:02 | 日々のよしなし事
2017年 03月 10日

遅めの定点観測に行く

毎年早春の恒例行事としての定点観測、今年は少し出遅れてしまったみたいでしたがポカポカ陽気に誘われて出かけてきました。
場所は京成バラ園、刈りそろえられたバラの枝が春を待っています。
a0113874_16192022.jpg
奥の方に進みますと、こういうのとか
a0113874_16200959.jpg
こういうのとかが、春だよ!って教えてくれます。
a0113874_16204567.jpg
そして目当ての場所に着きました。予想はしていたのですが、案の定もう満開を過ぎて遅すぎました。
a0113874_16214377.jpg
福寿草、蕾が開いたくらいのが丁度見ごろなのです。(去年の写真より。)
a0113874_16243290.jpg
がっかりした気を取り直して少し園内をぶらつきます。こぶしはもう少し開き始めていました。
a0113874_16253525.jpg
クリスマスローズと手前のミニシクラメン、話声が聞こえる様です。
a0113874_16275764.jpg
そして、出口近くでもう一つのお目当てがありました。
a0113874_16295533.jpg
ミモザアカシア、通称ミモザと言われているもののほかに、ねむの木やエニシダなどもミモザと呼ばれる事があるのだそうです。
a0113874_16373418.jpg
目的の半分は達成したという事で、今年の定点観測も終わりました。最近、木々の芽がドンドンと伸びてきているのを感じますが、春はもう直ぐそこなんでしょうね。


[PR]

# by imba_potter | 2017-03-10 16:39 | 日々のよしなし事
2017年 03月 08日

寒さの中桜を見に走る

ここ数日暖かな日が続いていましたが、又寒気団が南下しているとか冷え冷えとした日でした。しかし、「寒気団」というのは面白い言葉だとつくづく思います。少年団とか、応援団とか探偵団とか何か男の子が群がっている感じがあるんですが天気図で見る寒気団は群がっているというよりは性別不明のベロの様なものが垂れ下がっている様です。これでも「団」と名が付くのは、きっと深い訳があるのでしょう。余り考え過ぎると出発できませんので、程ほどにして出発しました。
新川の河津さくら、今が丁度見ごろという事です。うん、確かに・・・。暫くご無沙汰している間にちょっぴり年増盛りを過ぎた感はありましたが、まだまだ見頃です。
a0113874_15382818.jpg
両岸に桜並木があります。
a0113874_15385513.jpg
反対岸に渡ってみましょう。こちらからの眺めもなかなか良いものです。
a0113874_15393368.jpg
写真にはありませんが、ご多分に漏れずご同輩、ご高齢の皆さんが沢山ウォーキングを楽しんで居られます。後ろから追い抜くときに声を掛けるのですが、そこはそれご同輩の事です、中々お耳に入らないようで時々怒鳴る様に大声を張り上げなければならないのが一苦労でした。お互いにいたわり合わないといけませんね。
そうこうする内にふるさと広場にとうちゃこ。チューリップはまだ可愛いらしい芽を出したところですが、あとひと月もすればこちらもチューリップ祭りで賑わうのでしょう。
a0113874_15424145.jpg
そして冷たい向かい風を突いての帰り道、いつものお寿司屋さんでランチ寿司を頂いて帰りました。
a0113874_15432265.jpg
今週の土曜日と日曜日は桜まつりなのだそうです。ご用とお急ぎでない方は新川にお出ましなされてはいかがでしょうか。
走行距離36km

[PR]

# by imba_potter | 2017-03-08 15:45 | 自転車(ポタリング)
2017年 03月 06日

世代間交流に若返る

(3月4日)
通っている大学のスペイン語のクラスの学期末の打ち上げがありました。まだ受験シーズンが終わったばかりですが、桜もさいて学内はもう春のムードが漂っています。
a0113874_17385039.jpg
このクラスに入ってから2年と少しですが、皆さん仲間扱いしてくれるのでいつもこういう機会があるとできるだけ参加することにしています。この日も先生も交えて色々な会話で盛り上がりました。(しかし、読むのと聞くのはそれなりに分かるのですが話すのは苦手…。どこかで、老化は記憶を呼び起こす中枢から始まると書いてありましたが多分合ってます。)
a0113874_17420095.jpg
どこまで続けられるか分かりませんが、こういう楽しい機会もあることですから落ちこぼれるまでは頑張ってみたいと思います。
a0113874_17425446.jpg

[PR]

# by imba_potter | 2017-03-06 17:43 | 日々のよしなし事