2017年 02月 07日

寒風に凍えながら梅を見る

寒い寒いといいながら季節は確実にめぐっている様で、あちこちで梅の便りが聞かれます。ブログでも良く取り上げられていますので載せてみる事にしました。
図書館に本を返しに行く途中、駅の近くの公園で見かけた紅白の梅が見事でした。
紅梅。
a0113874_15053558.jpg
そして、白梅。
a0113874_15061847.jpg
それにしても今日の風、これから暫く風が続くのだそうですが早く暖かな春になってほしいものです。

[PR]

# by imba_potter | 2017-02-07 15:07 | 日々のよしなし事
2017年 02月 05日

高層階から大江戸を見下ろす

(2月4日)
登録しているもう一つのボランティア団体の全体講習会で都庁に行く機会がありました。
その前に、ある事情で近々お邪魔する事になっているイスラムのお寺にお邪魔しました。東京にあるイスラムのお寺としては代々木上原の東京ジャーミーが有名ですが、今日お邪魔したのは南大塚にあるこちらのお寺でした。
a0113874_20215310.jpg
すこし小ぶりではありますが立派なドーム状の屋根もあってイスラムのお寺である事が良く分かります。
a0113874_20243965.jpg
丁度お祈りの時間でもあったので沢山の信者の方々がお祈りに訪れていましたが、ご厚意で自分も見学させていただく事ができました。中々東京では得難い経験ではあります。用事も無事に済ませる事ができて、とても親切なご対応にほのぼのした気持ちでお寺を後にしました。
その後は今日の本題、講習会のある都庁に向かいました。少し早めについたので45階にある展望フロアに登ってみる事にしました。西の方を見ると広々した武蔵野の向こうに丹沢が見えます。富士山は残念ながら霞が掛かってみえませんでした。
a0113874_20274641.jpg
足元には新宿中央公園が見えます。
a0113874_20285485.jpg
そして反対側には丸の内の高層ビル群が見えました。富士山は午前中が良いのだそうですが、それでも見えるのは大体1年の内の100日程度という事なので今日見えないのもやむをえないことなのでしょう。
a0113874_20322531.jpg
講習会の方も滞りなく終わりました。
a0113874_20415444.jpg
普段は余り来る事のない東京の西半分、南大塚、新宿と巡った一日も終わって薄暗くなり始めた西新宿を後にしました。
a0113874_20345925.jpg

[PR]

# by imba_potter | 2017-02-05 20:35 | 日々のよしなし事
2017年 02月 05日

清澄庭園で交流会に出る

所属しているボランテァイ団体の交流会が清澄庭園でありました。
a0113874_16183093.jpg
場所はこちらの「涼亭」です。最近お邪魔する事の多い清澄庭園ですが、こちらにお邪魔するのは初めてでした。
a0113874_16195180.jpg
参加者は約40名、日頃ネットとかでは繋がっていても顔を見るのは初めてという人ばかりです。最初に代表の挨拶があって早速催しに移りました。
こちらは紙芝居、英語の紙芝居は初めてでしたが演者の方の素晴らしい演技力に思わず引き込まれました。
a0113874_16214426.jpg
続いて日本の名作が演じられました。「モチモチの木」という童話でしたが、小さな子供が病気のお爺さんの為に大変な働きをしてお爺さんを救うのですが、救った後はまたお便所が怖くてお爺さんに連れて行ってもらう話にはほのぼのした微笑ましさを感じました。
a0113874_16263691.jpg
その後は本題である情報交換会を行って、最後の余興は福笑いでした。皆さん何十年ぶりとか言っている割には素晴らしい出来栄えでした。こうした遊び一つにも一生懸命になる、世代でしょうか。
a0113874_16281111.jpg
次世代を担う若手も登場して、そろそろお開きになりました。
a0113874_16290871.jpg
こうした交流会は自分は初体験でしたが、それなりに有益な情報もあって有意義な機会となりました。
a0113874_16301577.jpg
最後は散策会組と昼食会組に分かれて、三々五々解散となりました。自分は散策会には漏れてしまったので昼食会組でした。
(こちらの看板建築、中々見事だと思うのですが余り話題になっていない様なのはどうしてなのでしょう?いつも思うことです。)
a0113874_16322868.jpg

[PR]

# by imba_potter | 2017-02-05 16:32 | 日々のよしなし事
2017年 02月 01日

ノルディックウォーキングで里山を歩く

今年から新しく始めた事にノルディックウォーキングがあります。そのレッスンの今日は2回目に行ってきました。
厳寒、ポカポカ陽気、そして又寒気と目まぐるしく変わる陽気ですが今日は風も弱く気温は低くてもまずまずのウォーキング日和、自分達を入れて10名の参加者でした。自分以外はすべて女性、それもご高齢のと来て何か少し居心地の悪さを感じます。
a0113874_16323434.jpg
準備体操の後早速ウォーキング開始、今日の目的地は前回より距離を伸ばしてサンセットヒルズでした。見上げる木蓮の蕾の綿毛も結構伸びて春の近づきを感じました。
a0113874_16340440.jpg
サンセットヒルズからの印旛沼の眺め、この下のサイクリングロードをよく走ったものですが最近はすっかりご無沙汰してしまっています。
a0113874_16351805.jpg
幸せの鐘、若い二人が搗いたら様になるのでしょうけど高齢者も代わる代わる搗かせて頂きました。
a0113874_16364306.jpg
少しピッチを上げながら帰路につき、ゴール直前にこの広場でやったインターバルトレーニングは効きました。3人が一組になって交互に前後を交代してゆくものですが、周回している外側を追い越さないといけないのでかなりスピードアップが要求されます。前回はなかったメニューですが今回はひとつだけレベルアップした気がしました。
a0113874_16411235.jpg
次回も又参加したいと思います。
7,312歩

[PR]

# by imba_potter | 2017-02-01 16:42 | 日々のよしなし事
2017年 01月 30日

映画「沈黙(サイレンス)」を見る

今話題の映画、「沈黙(サイレンス)」を見てきました。
監督のマーチン・スコセッシは「タクシードライバー」も監督した、といえば自分達の世代はなじみが湧きます。

a0113874_17285562.jpg

主題はキリシタン弾圧なので、映画評などを見ると弾圧する側とされる側、そのプロセスなど通じて日本社会の特殊性に焦点を当てたピンボケなものも目立ちますが、あくまでも主題は遠藤の原作がそうであるように神と人間がどう向き合うのか、という普遍的なテーマである事が分かります。当のスコセッシ監督が発想を得てから作品化できるまでに20年を要したというのもまた頷けるところでもあります。日米の役者さん達の名演、台湾で撮影されたという背景や溝口健二も視野に入れたという映像の美しさなど何れをとっても秀逸の出来栄えというべき作品です。ややラストシーンの描き方に違和感を感じましたが、3時間弱引き込まれるように見入ってしまいました。

[PR]

# by imba_potter | 2017-01-30 17:37 | 日々のよしなし事