人気ブログランキング |

印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 18日

カーボンフレームにリアキャリアを付けてみる編 その1

リアキャリアを付けるにはダボ穴が要る、強度の問題からカーボンフレームにはリアキャリアは付かないという2つのタブーに挑戦してみる事にしてみました。

自分の「巨人号」(メーカー名の直訳がいかにもお手軽なのね)のシートステーの先っぽに余っているダボ穴っぽいのがあったので、ショップの店長にこれでつきませんかね~って聞いたわけ。そしたら、それはディスクブレーキを付ける場所だそうです。(巨人号は前にも書いた通り、Vブレーキ仕様なのね。)おばかな私。で、お気楽モードは一気に解消、そこからが苦悩の始まりってこと。

もう一つのダボ穴問題は、シートステーの上側にもキャリアを支えるダボ穴が要るんですが、それも無い!

で、どうするか。

1.シートポストの交換
今まで付いていたSFAのカーボンのシートポストには一旦お休みを頂いてと。
その前に体重測定ね。
a0113874_1732343.jpg

225グラムか。で、今度のイーストンEA70(Aってアルミってことみたい)がカタログ値250グラム。たった25グラムの差が値段にして3倍かよ~、ってね。まずは、シートポストの強度問題はなくなったわけさ。




2.シートクランプを取付ける
次の問題は、シートステーにあるはずだが実際はないダボ穴問題ね。そこで登場したのが、シートポストに付けてダボ穴を追加できるクランプなのね。ここでまたもおバカな自分はボケをかましたのね。シートクランプ自体を交換するのと、別にダボ専用のクランプを付けるのとっ違えていたということ。で、それ用にかったクランプは未使用のままお蔵入りと。
正しくは、akicorpのCR-PE-001というらしい。店長のお言葉とおり、見かけは決してスマートとは言いかねる…。
a0113874_21392745.jpg

しかし、この子があとあと大変大きな枠割を果たすとは、いまだ気づかない自分でした。

続く

by imba_potter | 2013-05-18 17:33 | 自転車(アイテム)


<< カーボンフレームにリアキャリア...      キレるオヤジ対決の巻 >>