印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 20日

BD-1 Capreo

ブログトップに写真を載せているBD-1 Capreoです。
自分は小径車の専門家でもありませんが、一愛好家としての感想を記します。検討中の方のご参考になれば幸いです。

【良い点】
1.小径車本来の機能としての、取り回しの良さ
例えば、折り畳み、組み立てに要する時間は慣れれば約30秒です。
2.カスタマイズの豊富さ
色々といじり倒して、楽しめます。そのためのパーツ類の豊富さ、情報の豊かさは抜群です。
(無精な私は殆どデフォルトのままですが・・・。)
3.格好の良さ
チョッと浮世離れした形は乗っていて人目を引きます(その点、好みはあると思います)。
4.走行性能
息子が初めて乗って驚いていました。走行性能はスポーツ自転車の中では上位に位置します。クッション性もそれなりに効いています。
【弱点】
1.走行性能
書いたことと矛盾するようですが、やはり大径車や、小径車でも他の走り中心の車種には一歩譲ります。
2.18インチ
珍しい車径のため、スペアチューブとか互換性がありません。だから、自分でいつも持ち運ぶ必要があります。(当たり前といえばそうです。)
3.その他
特に浮かびません。(前後のサスペンションの関係で走行安定性が弱いという評価を偶に聞きますが、自分は余り感じません。乗り方にもよるのではないでしょうか。)
a0113874_6222649.jpg

(2008年3月尾道にて)
全体として、小径車らしい取り回しの良さと、かわいらしい概観で結構はまる要素を持った一台です。
もし、小径車をお考えでしたら、候補としてお勧めの1台です。

by imba_potter | 2009-06-20 06:29 | 自転車(アイテム)


<< 里山の道を辿って水元公園に至る      佐倉ふるさと広場 >>