人気ブログランキング |

印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 31日

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍(前編)

いよいよやってきました、乗鞍です。正式には「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」という長い名前ですが、自転車の仲間の間では、通称“乗鞍”で通っています。走行距離20.5Km、平均斜度6.15%、最大斜度15%、そして何といってもスタート地点が標高1,460m、ゴール地点が2,720m、標高差1,260mという日本でも屈指のヒルクライムレースです。会場の乗鞍高原までは松本から安曇野を経て国道158号線で北アルプスに分け入ります。近くには女工哀史で知られる野麦峠もあります。
a0113874_20485891.jpg

この様な峡谷を走る事暫し、会場の乗鞍高原観光センターに到着します。13時過ぎに到着した頃には大会受付会場には沢山の選手で行列ができていました。
a0113874_2053672.jpg

天気は曇り、明日のゴール地点近くの大雪渓が雲の切れ間から顔を出しました。
a0113874_2114313.jpg

明日はあの更に上まで上るのかと思うと、思わず体が震えたのは高原の寒さか武者震いか分かりません。
a0113874_2182918.jpg

同行の仲間との作戦会議では、前半に飛ばし過ぎないことで一致しました。レースイベントではいつも問題なのが、周囲の雰囲気に呑まれてしまいオーバーペースになりすぎてしまう事。乗鞍は自分との戦いである、とはある方の名言ですが、それを収穫に早々と店じまいしました。
後編に続く

by imba_potter | 2009-08-31 21:09 | 自転車(イベント)


<< 全日本マウンテンサイクリングi...      卵かけご飯パート2 >>