印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 24日

勝浦式タンタンメン

宇都宮の餃子、富士宮の焼きそばなど、ご当地(B級)グルメは数多いですが、今売り出し中なのが勝浦式タンタンメンです。房総の南、勝浦を中心として一帯に広がるタンタンメンネットワークが急拡大していると聞いて、食してきました。

最初は行列のできる有名店、「はらだ」です。
a0113874_19262848.jpg





勝浦式はゴマベースの芝麻醤ではなく、醤油ベースのスープにたっぷりのラー油を効かせて、トッピングにたまねぎを散らして・・・、が基本とか。小一時間の行列のあと、出てきました!
a0113874_1915512.jpg

真っ赤に燃えるスープの色に恐る恐る口に運ぶと、口が燃えました。しかし不思議と後を引く味覚、リピーターが多いのも頷けるところです。
勝浦市松野388
℡0470-77-0347
営業時間 11:00~18:30
定休日:火、不定休

次に訪れたのが、こちら。「みおや食堂」です。
a0113874_19183041.jpg

色は同じ様に赤が効いています。しかし、味わいはきわめてまろやか。コクのあるスープに辛味が効いて良いバランスです。麺も中細で、スープによく絡んでいました。
a0113874_19203925.jpg

お肉やさんの直営とか、タンタンメンの他にもメニューは豊富でとても寛げるお店でした。
勝浦市部原1091
電話0470-73-1617
10:00~22:00木休

勝浦式タンタンメン、着実にご当地(B級)グルメの地歩を確立しつつあるようでした。(もう確立していたらお許し下さい。)

by imba_potter | 2009-09-24 19:28 | 旨いもの


<< 実りの秋      ツール・ド・ちば第二ステージ試走 >>